湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

墓参のアクロバット/解決と見切り

2008-03-24 07:19:43 | 引きこもり
昨日は午前中墓参、午後母方の墓参だった。駅のコインロッカーにバッグを入れておき、昼の移動のときに、茅ヶ崎サポセンに荷物を届けた。父が宗教上の立場から墓参を拒否。家で留守番をしているために、昼食を届けなければならなかった。父方の会食前に抜けて、1時間かけて車で家に戻る変則事態。案の定、もうもうと煙たつ鍋に焦げ付いたうどん。部屋を締め切りストーブをかかえて、うだるような暑さの中に父がうずくまってTVをみていた。制止の効かない事態に、通所デイケアは火急の課題となった。

墓参は20日嵐のため日送りされたのだが、今日は椿祭りの企画主催のために母は午前中動けず、午前中の墓参は私ひとりのアクロバットのような状態となった。ひとつの歯車のずれが異様な振幅を起こすような事態を味わっている。父の頑迷な非協力に心揺れているのか母が自室の大整理を行い、サポセンのフリマの出品商品を昨日私に手渡した。これもまた危うい。父方の墓参と自分の趣味の以前から決まっていた演奏企画参加の板ばさみにイラついていた。翌日サポセンに届けよと無理をいうことで、父方の墓参を妨害する無意識の行動に思えた。結果、サポセンではきっと驚いていることと思う。

車のアクロバット。サポセンから北茅ヶ崎に出て、現地に近い駅合流で母と会う。母も派手な着物を着替えるアクロバットをしていた。日の変更に余裕が持てないのだ。渋滞の中を母の不機嫌な顔に付き合いつつ、墓地に着く。

こちらも会食前に私が抜け、入谷さん(仮名)の巡回にでて、寒川で会食している母と再度合流。母を車に乗せて、私は父の夕食の買い物を済ませて帰宅という、予定に振り回された一日だった。よく綱渡りが成功したと思う。

認知症の始まっている父の課題は、母にとっては夫婦の絆の問題となる。残された体の自由な時間を介護につぶされたくない思いが、反発を含んで噴き出している。それを父は解さない。この連鎖は閉じれば破局になる。第三者介入を取り入れた介護の知恵が要る。しかし、家事をしてこなかった男性は身辺自立で人を縛る。強烈なものと改めて体験している。

--------

入谷さんがまもなく再度渡米する。シアトルに向かう。転居を考えているのではないかと思う。彼女はこの間、日本の同世代の若者に見切りをつけたようにも見える。中国語と英語の混じった訛りを嘲る偏狭な若者は、日本の若者のすべてではないと私は弁護しつつ、そのことを陰湿ないじめにつなげる者もいることを受け止めた。彼女の多国籍的環境は、むしろそれを活かす方向で考えたらどうかと水をむけて、実はあまりうまく行かなかった。彼女は表現者の道を探っていた。それは語学の方向とは一致していなかったからだ。私は語学を勧めたのではないのだが、活かす方向のイメージが語学以外は「文化と感性」という抽象的な話になっていたからだと思う。

今回の渡米は家族が考える旅。入谷さんの危機のクッションには成れた自負はあるが、いじめに対して何も手を打てない自分に、じんわりと怒りがたまっていく。泥沼が広がっている。事態に歯止めをかける社会の流れを作ること。そのことばを反芻しながら巡回面談を閉じていた。

--------

母の大整理大会に煽られて、私も重ね買いの本などを身の回りだけ何点か取り出した。本はフリマでは全く売れない。その本の中で、読む本というより調べる本を中心に選び出し、サポセンの文庫においてもらうことにした。都社協の就労支援事例集などだ。しかし、何をやっているのかとも思う。ひとつのきしみがあらゆることの歪みを併発している。それほどに家族は根底的なものだ。しかし例年、墓参時の親戚包囲網が、しきたりと常識論議を吹っかけてくるのには閉口している。リアルに追えば親戚とて、いくらでもはみ出ているところは見つかるものだ。本来そういうものなのに、しきたりと常識は生き延びる、ここの力に分析のメスは切れ味を発揮できるのだろうか。方法的な限界があるように思う。



<今日の資料検索(入手予定)>
---------------------------------

「“ユニバーサル”を創る!―ソーシャル・インクルージョンへ 」

「ユニバーサルサービス―すべての人が響きあう社会へ」

「発達障害の子どもの「ユニークさ」を伸ばすテクノロジー 」

「軽度発達障害児のためのSST事例集」

「成功するコミュニティFM放送局 」


夜間傾聴:*******親
     町田2君(仮名)
     入谷さん(仮名)


(校正1回目済み)

コメント   この記事についてブログを書く
« 3/22「カタリバ」の経営を考... | トップ | 心から冷えていく一日(連続... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

引きこもり」カテゴリの最新記事