湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

11/28 鶴嶺公民館配布資料完成/茅ケ崎市警に3万円の遺失物届を出しに/藤沢希望の郷他

2019-11-29 04:43:05 | 地震津波災害ボランティア
2019/11/28 記
--------------
鶴嶺公民館防災懇談会用の懇話会紹介資料完成。明日増刷のみ。
寒い。母をリハに送り出し、私も地元病院へ。抗生剤の効き目あり。咳が止まり、鼻が通った。しかし副作用も大きかった。診察を終えて、急いで茅ケ崎市警に3万円の紛失届を出してきた。
窓口の女性担当者は、またですかという顔なじみ。スマホやら買い物袋や傘など常連。目のせいだが、今回は風邪と薬が効いた。奥の男性が「現金はまず出ないな」と傷口に塩。気落ちして警察を出る途中で段差で転倒しそうになって、なんとか堪えたが、利き足捻挫。我慢して路線バスに乗ったが、私の使う12系統を間違えて02系統に乗ってしまい、結果的に母がいるクリニックに迎えにいく形に。目が見えないので「02系統」を「12系統」と見間違えてしまったのだ。
NHK-Gで藤沢の希望の郷のルポをやっていた。ADHDの引きこもり青年を就労相談に連れて行ったことがあるのだ。臨時職員採用面接に行ったのだ。残念ながら、近づいてきた入所者さんに「みせものじゃない」と怒鳴って、その場で不採用となった。
自室のPCでは寒くてかなわないので、読み上げ機セットをトレーに乗せて移動したが、夕食の食器が邪魔して使えない。作業は結局母が去る23時まで待たされてしまった。スランプ気味。明日、鶴嶺で失敗しないといいのだが。

夜間傾聴:なし
(校正2回目済み)
コメント