湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

10/11 台風19号、上陸の前に/火曜災害ミニカフェ日程変更

2019-10-12 05:04:00 | 地震津波災害ボランティア

2019/10/11 記
---------------
台風19号対策を泥縄だが始める。ひとつは、知人のいる千葉県の八街の○○さんと相談して、社協と連絡をとれる状態を作ってもらった。(職員##さんと話した。忙しい時に、迷惑だの感。)

地元の活動について、避難中は、避難所活動の手伝い。高校生らを集めたい。(御用聞き支援の芽作り)

-----------
母を買い出しに、引き出した。定例の趣味サークルが中止になったからだ。予測してはいたが、単3以外の乾電池、水、パン、激辛以外のカップ麺は完売。ハム、干物、スナック菓子が品薄。

母が急に笑い出した。お前は変態ジジイになる勇気あるかなという。母が寝たきりになったら、私の下着、買えるかいと笑う。一般には女性下着は難関だ。しかし、私は曽祖母、祖母の介護をしてきた経験がある。

簡単なことだか、「売り場の女性従業員さんの協力を求める」のだ。高齢者ならまだいい。妻や娘のときはどうだろう。考えてみると、我が家は、はじめ4世代同居で、介護は離婚の元だったし、介護は母と私の担当だった。塾や予備校講師、教材屋をして家事との両立をしてきたが、祖母や父の秘部の清拭を経験している男性は、医師・看護師・介護福祉士くらいだろう。世間体におぼれる身ではない。

母に、そうだねえと、曖昧な応答をしつつ帰宅したが、この元気続きますようにと、祈るような気持ちになるのだった。

夜間傾聴: ひとり
(校正1回目済み)

p.s. 火曜災害ミニカフェ日程の変更
       10/22  10/29  に変更

       


コメント