湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

ずっしりと時空を潜り抜けた一日/ビックイシュー企画情報が入ってきました

2008-03-08 07:02:48 | 引きこもり
今日は、茅ヶ崎駅北口のさがみ農協ビル会議室で「誰もが暮らしやすい街づくりとは」というシンポがある。東松山市総合福祉エリア施設長の曽根直樹さんたちが来る。父の昼食を早めに食べさせて出ないと、また4つめのやかんが丸焼けとなる。火の元を絶っても元栓を解除してしまうから、使う必要から絶たなくてはならない。

ケアマネさんと昨日は作戦会議をしてきた。このままTVの前に置物状態になっていれば、早晩歩けなくなる。デイケア通所を納得させる作戦。しかし施設側に迷惑の塊がいくのだから、商売とはいえ頭が下がる。来週早々実行に移す。

糖尿病は進行すると、味蕾(みらい)がやられ、微妙な味がわからなくなる。毛細血管の障害の結果のようだが、父は野菜なべの中に佃煮を入れてしまい、私たちを焦らせた。私は味覚異常をそこに見て驚いた。母は高い佃煮を価値も分からず、塩出汁に使った父の無神経に驚いた。同じ出来事をふたりは違う見え方で驚いていた。大事なこと。体験から得るものはひとつではない。見え方は様々なのだという自明のことが、学習論では常識ではない。2千円が一瞬のうちにゴミとなった。

-------

文教大に用事があってバスに乗った。直行バスがない時間帯だったので、湘南ライフタウン行きのバスに乗った。背後から刺すような視線を感じた。故**君のおかあさんだった。生傷がばっくりと口を開けた。彼が電車に飛び込む光景がその音までもが脳裏に浮かんでたまらなくなった。時間はそこで止まっている。引きこもり青年の抱えている闇をたどりながら、会釈もできずにバスを降りた。あらゆる言葉が意味を失うときがある。******君の自虐の中に、**君の闇が広がっていく。だからこそ、私はそれをその問題の直接の解決としてではなく、離脱再編の勧誘の環をかけていく。痛み封じまいぞとバス停をにらみつけて嗚咽を飲み込んだ。親御さんの視線は抱え込んでいく。避けません。

-------

就労支援PJと、フォーラム懇談会の新年度の企画を考えている。宇都宮大の梅永雄二先生が長年、相談に乗っていらしたTさんの、歯科技工士の職につくまでのことは、仕事のこととともに、湘南の場で型って欲しいから、5月連休明け、あちこちで団体の総会が行われている最中に、その総会と兼ねて企画しようと思っている。

「わーく」放送局の先輩格「オールニートニッポン」に取材をかけたいと考えたり、地域にオンライン交流の重層構造をうまく導入している静岡の島田市の事例を持ち出したいと考えている。引きこもり青年や軽度発達障害の青年を誘う地域は、どこでどうひととつながるのかの事例が「地域の就労と仕事」という言葉が投げかけられるコミュニティとして実体化しているように感じた。世田谷の「パイ焼き窯」も行きたい。福祉ベンチャーパートナーズの西調布のたい焼き屋さんの元気ももらいたい…。私はことあるごとに「ハレ」と「ケ」の区別を語るが、私の生み出したいのは「ケ」つまり「ふだん・日常」の活動の創出だ。祭りを作るのは、別人に任せた方がいい。

ビッグイシューの創出者佐野さんからメールがあって、3月15・16日に「ソケリッサ」という路上生活者のダンスの会が紹介されていた。シアターブラッツ(新宿)で15・19時の2回公演。チケットぴあで券を販売して収益活動とするそうで、詳細は以下の通り。

---- 佐野さん、ごめんなさい、無断転載です ----


☆★ 新人H 「ソケリッサ!!」第二回公演の最終のご案内 ★☆★
 このダンスは、リードするアオキ裕キが、例えば「休息の顔」という言葉を提示、そこからイメージしたことを販売者たちは何のてらいもなく自由な体の動きにしていきます。そこには自意識過剰な演技を見るときのような居心地の悪さはなく、むしろ、なぜ、そんなに自由に動けるの?という感動すらあります。それはホームレス状態という暮らしの過酷さが、見てくれの自意識を捨てさせるのか? それとも日々路上で雑誌を売るという行為が、大道芸人が芸をするのと同じように彼らを鍛えているのか? いずれにしろ、人類というか、ヒトが一番最初に踊りというものを始めたときは、こうではなかったか? そんな素朴な楽しさを感じさせます。ぜひ、ぜひご覧ください。
チケットはぴあ(0570-02-9999/3月11日まで)でのご購入か、メール(tokyo@bigissue.jp)か、ファックス(03-3971-7670)にてお申込み可能です。メールもしくはFAXの方は、(お名前/お電話番号/ご希望日/ご希望時間/チケット枚数)をご明記の上お申込みください。チケットを確保し当日受付で精算させていただきます。

          ●○ 公 演 概 要 ○●
新人H 第二回公演 「ソケリッサ!!」~いいかげんな謳の章~
【日時】  3月15日(土)  15:00の回  /  19:00の回
     ? 3月16日(日)  15:00の回  /  19:00の回
【会場】シアターブラッツ(新宿) http://www.theater-brats.jp
【住所】新宿区新宿1-34-16 清水ビルB1 厚生年金会館向かい
【主催】ソケリッサ実行委員会 http://www.sokerissa.com 【協力】オフィスルゥ http://www.lou.co.jp ビッグイシュー基金 http://www.bigissue.or.jp ビッグイシュー日本
【チケット】全席自由席 各回130席 前売り2,500円 当日3,000円

------------------------------------------ お申込みフォーム ---------------------------------------------
お 名 前 :
お電話番号 :              
メールアドレス:
ご希望日  :   日    時       
チケット枚数:   枚


---- ここまで ----

(参考)

ビッグイシュー日本版

ビッグイシュー基金


------

夜間傾聴:*****君の夜間傾聴始まる。
     大森海岸君(仮名)こちらから


(校正1回目済み)
コメント