湘南オンラインフレネ日誌

フリースクール湘南オンラインフレネの地域学習活動・就労支援活動の実践試行を書き溜めていきます。

癌の痛みの緩和病棟リストDBと、寒川町通信ピックアップ巡回

2006-02-02 05:31:42 | 引きこもり
 今日はTOTOの体育館見取り図作りや、適応指導学級通級中のお子さんの親御さんと会うなど一日が詰まっている関係で、昨日は雨だったが回れるところは回っておく必要があった。

 効率よく回れるところに絞り、寒川を巡回した。

寒川町ボランティアセンター
寒川町適応指導学級
寒川町教育研究所
寒川町役場福祉課障害福祉班
寒川町議会事務局
寒川町役場秘書課
寒川町社協
寒川町ひまわり学級
喫茶友達
一之宮小
寒川小
寒川中

 香川下宿屋・リハ専・茅ケ崎養護・寒川町福祉事業センターは時間切れ。
 役場関係は実務者ネットの説明をさせてもらった。濡れねずみ親父の方に関心が行って失敗、無念。

-----

 私の知人に輸血拒否をする某宗教団体の信者の母子家庭がある。高3の息子さんが脳腫瘍となり、病院を探し、横浜のある病院で27日手術を行った。結果は転移が進み、余命1年といわれたという。この話から痛みの緩和病棟があり放射線治療が出来る病院を検索することが出来るDBを、古い医療関係者の友人から紹介してもらい、近い病院のリストを書き出した。今日、母親に届けることにした。しかし、宗教信条や私費支出が問題になることは目に見えているので、事前に保健所と市の関係課相談を紹介した。いい方法がないものかと思案している。このDBを紹介しておく。

●関連データベース
http://gekkan-gan.co.jp/sub/hosp_hospital.html

http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/index/hospitals_k.html

 母親が求めるなら、担当行政仲介に連れ添う予定。

-----

 今日は夜からストリングラフィ実行委員会。二段目が協働まち研WG-2。実のあるものであってほしいと願う。

 明日は藤沢方向を歩く。

コメント