真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

JOC武田会長の裏金は事実

2019年01月12日 21時46分34秒 | 政治と世界情勢


2年以上前から疑惑が(私の周辺では事実として)語られていた日本オリンピック委員会(JOC)竹田恒和会長の東京オリンピック招致のための贈賄容疑、つまり裏金の受け渡しは当然あったこととして一部では当時みられていました。
既にブラジルオリンピックでは「クロ」と裏金認めていて、そのときと全く同じやり方です。
下記で郷原さんのページをリンクしています。

それがようやくフランスから出て来ました。私は首を長くして待っていました。
これで東京オリンピック招致がいかさまレースであったことが解明できるでしょうか。

日本の出来の悪い検察とはフランスの検察は違うのでしょうか。
NHKもようやく放映しました。

実際に収賄があったことは多くの人が知ることだったのです。
しかし早くから下手に表ざたにしたら東京オリンピックの開催が危ぶまれるかも知れないし、この事件は電通が橋渡して大きな役割を担っていたので、テレビ・新聞などはなかなか表立って書けないのですが広告主に忖度のないNHKが放映したことで各民放も放映したようです
しかし今回もテレビも新聞も電通の2度の仲介の関与を報道しない。

フランスの検察は2016年から操作を開始していて、可なり証拠を掴んだのかも知れませんね。

Yahooニュースでは、フランスのゴーン逮捕への報復とみる向きもありますが、そうではないと思います。
実際に裏金は動いたのですから。下記に一部抜粋。
フランスの司法当局が、日本オリンピック委員会(JOC)竹田恒和会長を東京2020オリンピック・パラリンピック(以下、「東京五輪」)招致に絡む贈賄容疑で訴追に向けての予審手続を開始したと、仏紙ルモンドなどフランスメディアが報じている。
カルロス・ゴーン氏が特別背任等で追起訴された直後であり、この時期のフランス当局の動きがゴーン氏に対する捜査・起訴への報復との見方も出ている。このJOCによる五輪招致裏金疑惑問題については、2016年にフランス当局の捜査が開始されたと海外メディアで報じられ、日本の国会でも取り上げられた時点から、何回かブログで取り上げ、JOCと政府の対応を批判してきた
 郷原信郎 

 天木直人さんもゴーン事件に対してのフランスからの圧力だと書いていますが、それで圧力が加わったり、これを利用してやろうという思惑が出て来た可能性は確かにありますが、2年以上前から捜査していることで、ブラジルも黒と認めていることで、この裏金事件がオリンピック前に出てくることは自然なことです。

オリンピック誘致に裏金が動くのはこれまでも当たり前だったという見方もありますが、時代がのエネルギーが違ってきて、今まで世に出なかった悪事が出るようになったということではないでしょうか。
昨年のスポーツ界や ME TOO運動のように。

しかし天木さんが言っていますが、これは安倍政権にとって大変な脅威となりますね。

武田氏によれば「オリンピック招致に海外コンサルタント(=賄賂?)は必須」との見解を示しているとか。」 https://rondan.net/11976


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

  人気ブログランキング





まだ会員が1000人にも届かず、しかし日々増え続けてています。
つまり、今がチャンスです。
 it works の会社の歴史へリンク


 

 “ 美顔器 ” バイオプトロン 安価でお譲りします。



 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 
1日あたり124円 で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出


 

  水道水は飲んではいけない?



ムコ多糖の働きを観る

加齢で老化するのではなく、ムコ多糖不足が老化を作っている。



量子波動測定・調整器オールワン275
税込み691,200円
詳しい記事 説明の日程


 初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。


幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


無店舗になりましたが、「トゥルーゲイト」を運営しています。
レンタルスペースでの施術です。
また健康食品なども取り扱っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1時間でウエスト11㎝減 | トップ | 風邪と口の痛みで寝込んでい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治と世界情勢」カテゴリの最新記事