真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

BSセラピーで床に手が

2014年03月27日 21時55分28秒 | BSセラピー(脳幹療法)

今日現在の「痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」です。





開店して一週間、まだいただいた花は満開です。
満開の内にいらしてください。


★*;?♪☆。,♪★*;;?♪☆。*?。♪★*;?☆♪★*

昨日、「BSセラピー」の施術が増えてきたと書きましたが、みなさん新しいもの好きなのでしょうか?(笑)

本日も「BSセラピー」だけをご希望という方が3名、「痛み専科 健康スタジオ」に見えられました。
その3名とも御本人やご家族が脳の疾患と関係のある方、あった方でした。偶然ではないようです。

その中で一番変化が起きた方(Aさん)にブログ掲載の了解をいただきましたので、具体的に記事にさせていただきます。

御主人が5年ほど前に脳●塞になり後●症で苦しんでいます。
歩行に問題があって1時間の長旅はキツイということで、奥さまが「ライオンあくび体操」を学んで御主人に施したいとのご希望でした。

自分の体が異常に硬いと何度も言うので、手がどこまで下りるか立って前屈してもらいました。
手首が膝のあたりで止まりました。

次に「希望の命水」 30CCを3倍に水で割って飲んでいただき5分ほどお話しました。

また同じように前屈していただいたら、5-6センチ下に伸びました。

ベッドに寝てもらい、施術の前にペンデュラムに何%脳幹が活動しているか聞きました。
25%でした。
(今日、脳幹が何%活動しているかをペンジュラムで正確に判断することが私には出来ると分かりました。どちらを向いたら良いかも筋肉テストと同じでした。本当に良かった。これで胸張って施術費もらえる(笑) )

これは仰向けに寝たAさんに見えるように鼻の上で(別にどこでもいいのですが)「Aさんの脳幹は20%活動している」といいます(30%ぐらいと推測して20%からスタート)。
すると半径2センチぐらいで右に(私の場合)回ります。
「25%活動している」と言うと半径5センチぐらいに回りました。
「30%活動している」と言うとまた2センチに戻りました。
つまり「希望の命水」を飲んだだけの施術前のAさんの脳幹は25%の活動状態です。

1セット終了後(5分後)のAさんは40%活動していました。

10分後には60%、更に10分後には100%と思いましたが、ペンデュラムの答えは95%でした。
もう1セット追加して聞きなおすと100%活動しました(ペンデュラムがヘリコプターのプロペラのように180度で唸りながらビュンビュン回っていた)。

前屈して貰いましたら、あと1センチで床に手が着くまでになりました。おしいです。

で、最後にレインボーパワーでエネルギーを入れました。

脳戸(脳幹の首の後ろ側)、風池、耳黄穴などの経穴に入れ、最後に駒川先生直伝のツボのリンク「眉間と百会(頭のてっぺんやや後ろ)」に20秒ほど入れました。

「どうでした」
「いやぁ 先生、両方(眉間と百会)とも熱くてたまらなかったです」「火鉢の棒を押しつけられたように熱かったです」

どうも我慢できずに悲鳴を上げる直前に私の手が離れた模様。
このケースは私も初めてです。特に火鉢の棒を押しつけられたとは。
もしかしたらこの奥さんは経絡の流れがとても悪いのかもしれません。

自分でも「ライオンあくび体操」を毎日すると言っていましたので、大丈夫でしょう。

★ 最後にまた前屈・・・ めでたく床に手が付きました。

奥さん「信じられない」「信じられない」とルンルン気分で帰って行きました。
とても一回では覚えられないとのことで、4月に二回の予約をいただきました。

こんなに早く結果が出るのは稀で珍しいですが(まだどういう良き結果が出るのか予測不能)、人によっても差が出ますが、出なくても脳幹は間違いなく働くようになっているので、遅かれ早かれ必ず、間違いなく結果は出ます。
この療法は本当に素晴らしいです。

それと首の痛みが取れて回らなかった首が回るようになって、後ろの気になる絵が見えるようになりました。
昔訪れた屋久島の紀元杉のエネルギーを後ろの正垣有紀さんの「ほほえみ」という絵から感じるのだそうです。
エネルギーを感じるので後ろを見ようとするのですが、首が回らなかったようです。



昔その杉を撮った写真に「たまゆら」がたくさん映っていて、印象が深かったようです。
正垣さんの絵も、いつもたまゆら(御本人が意識しているか知りませんが)が描かれています。

応援のClickしてね

初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りくださいませ

幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトを新設しました。


痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方はこちらにもお立ち寄りください。


迫りくるTPP(遺伝子組み換)、加速する農薬・無添加物の使用に負けないように「生体ミネラル」を飲んで対抗しましょう。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カラメル色素も怖いのです。 | トップ | ペンダントで痩せた人もいる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

BSセラピー(脳幹療法)」カテゴリの最新記事