真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

エネルギーを感じる

2014年06月21日 15時45分51秒 | 脳幹療法

今日はブログ掲載の許諾をいただいていますので、昨日、「健康スタジオ」に来ていただいた方のことを具体的に書かせていただきます。
ブッダの瞑想法といわれているヴィパッサナー瞑想法 を工夫したワークを知り合いが開発して、そのワークをするようになってから、以前はほとんど感じなかったネルギーをとても感じるようになったとのことです。



まだ20代の若い女性(Tさん)ですが御本人もウィパッサーナ瞑想を工夫したこのワークを指導しているとのことです。

部屋に入ってくるなり、「こんにちわ」の後の第一声が 「あっ、この部屋の空気すごくかるーい」 と、スタジオのエネルギーをお読みになりビックリされていました。

後ずさりして確認していましたが、何でも部屋に入ってスリッパに履き替えてから1歩踏み込んだあたりから急に部屋の波動が上がると言われました。

帰り際にもクリスタルたちとペンデュラムと私がとても仲が良くてお互いが協力している様子が良く分かると言っていただきました。

★*;?♪☆。,♪★*;;?♪☆。*?。♪★*;?☆♪★*

で、昨日はせっかくエネルギーの分かる方がいらっしゃいましたので、いろいろとBSセラピーやクリスタルヒーリングしながら試させていただきました。

ちょっと細かな話しがたくさんになります。
特に「BSセラピー」はもちろんのこと「ライオンあくび健康法」を一度もしたことがない方にとってはチンプンカンプンかもしれませんので、予め申し上げておきます。

今日一番書きたいことは「BSセラピー」での反応です。

応援のClickしてね   

Tさんにはニュースキャンに興味を持っていただいて、そのキャンペーンに三井温熱療法を加えてということで予約いただきました。
しかしお話を聞いて彼女の場合にはニュースキャンで2時間以上時間をつぶすのはちょっと勿体ないと感じました。

(序にニュースキャンに関しては、これで病気が治ると勘違いしている方がたくさんいます。
昨日も子宮内膜症や子宮ガンが治ると人から聞いたとニュースキャンキャンペーンを受けようと検討しているとの電話がありましたが、そういうことは余り期待しない方が良いです。
また仮に病の改善を意図してでしたら620項目全部のキャンペーンセラピーでなくて60分から90分で普通にその部位と関連部位などに的を絞ったセラピーの方が良いです。)

Tさんは脳幹の活性化については興味津々のようでしたがBSセラピーは良く知らず、ワークの的を絞りたいようでしたが、これだけエネルギーを感じるのでしたら是非クリスタルヒーリングを加えたBSセラピーをしたら良いとお勧めしました。
それでニュースキャンは的を絞って1時間程度にしてBSセラピーとクリスタルヒーリングを代わりに加えることとなりました。

首(リンパの辺り)と腋の下から胸と右肩が硬くなっていてロボットのような動きだと言います。
痛いというところ全体を丁寧に押したり摘まんだりしますと痛みや痺れが他の箇所に飛んだりしていますのでほぼ関連痛のトリガーポイントだと思います。
三井温熱とスーパーサーモで楽になっていただきました。

しかし今日はそういうことはパスしてエネルギーを感じるということで書いて行きますが、ます゛レインボーパワーのエネルギーをよく感じまして、百会ではピリピリチクチク、足にパワーを入れたら筋肉が重く波打つように動いたようです。

当院で使用するレインポーパワー レインボーパワー

●お腹への加温は三井温熱時に気持ちいい気持ちいいを連発していただき、無料サービスしている美顔器バイオプトロンを照射すると太陽光のエネルギーを感じたと言いました。
実際バイオプトロンは太陽光から紫外線を除いた光を作り出しているという機械なのです。

●「希望の命水」をBSセラピー前に飲んでいただきますと、ゆっくりと飲みながら「背筋が真っ直ぐになって行きます」と仰いました。
Tさんは希望の命水については何も知らないはずなのにいちいち言うことが理に適っています。
BSセラピーと生体ミネラルはやはり相性いいと確認しました。

●次が今日私が一番書きたいことで
薄々分かっていましたが、今日数字で確認したことです。とても大切なことだと思います。

私自身は実感がないことですが、BSセラピーの創始者、駒川先生が仰るには3セットの内、最後のセットが仕上げで重要だと仰ったのを記憶しています。

「BSセラピー」を知らない方のために一応説明しますが、
口を大きく開けたままで(大きく開けるほど良い) いろいろなポーズをとります。

バスタオルを4-6つ折にした程度の枕で
1)首を回して、
2)首をかしげて、
3)頭を背筋のラインに真っ直ぐに合わせて大きく口を開ける
この3つのパターンを数回繰り返します。

首を回す場合を例にしますと、大きく開けて右と左に回して「口の開けやすい方向」が右か左かを探ります。


1)口を 開けやすかった方を向き、口を数回、4秒開けてから閉じて、最後25-30秒ほど開けます。
どちらが開けやすいかが分からない場合には、首の曲がりやすい方向でします。
( 右左とか、回すとか、傾げるとか、ポジションが変化する毎にそのポジションの状態で口を半分空けて頭を少し上げます。5秒から10秒上げますが途中で重くなったら降ろします)


2)次に首をかしげます。この時も口の開けやすかった方で)と同じようにします。
(これも回すから傾げるへのポジションの移動ですので口を半分空けて重くなるまで頭を少し上げます)

 

3)そして最後に真上を向き背骨のラインに頭を真っ直ぐのままで口を同じように開けます。

これを4回4秒程度開けて、その後に25-30秒程度開けます。

それを何度も繰り返します。
なかなかどちらが開けやすいかが分かりませんが、私はペンデュラムで正確に知ることができます。
この時の間違いは一切ないと確信しています。

昨日のTさんの場合は、1セット中に左→右→右→左→右、というように結構何度もしました。
1セットがなかなかOKが出ませんでした。

BSセラピーする前に脳幹活性度を計りましたら86%と大変に活性化していました(こういう例は100人に1人)。
陰陽パワーやレインボーパワーで縦と横の氣を整えて、三井温熱しましたので多少それも関係しているかも知れません。
また冒頭述べましたワークの指導もしているとのことで環境がそもそも良いのだと思います。

そして25分程度経ち、3セット目が終わろうとしていた時、最後の3)に入る前に「脳幹活性率を調べてみよう」と思い立ちました。
つまり始まってから25分経ったときで、終了する最後の20秒前ということです。測定したら125%に上がっていました。

そして最後の20秒に入りました。
この最後の20秒のとき口を大きく開け始めて2-3秒してクスクスと笑ったのです。

後で聞きましたらこの時、
肩の下からエネルギーが海で波が砂をさらうように、流れるように、サァーと背中から腰へと流れて行ったとのことです。
背中の脊髄の中をちょっとネバネバした水が流れる感じとのことです。

また胸が開いて行って、腰と背中全体が軽くなって上に上昇していく感じがしたとのことです。

ビジョンではなくて実際に最後の20秒間に体感したとのことです。

そして脳幹活性率を計ったら185%に上がっていました。

ここが重要なのです。これは大変なことなのです。
つまり25分もかかって39%上がった脳幹活性率が、最後はたったの20秒で更に60%も上がったということなのです。

最後まで確りと行くことがいかに大切かということです。
途中で止めたらそれまでの努力が水の泡… とまでは言いませんが、本当に勿体ないことだと分かります。


ちょっとビックリですが、
これが「ライオンあくび健康法」と「BSセラピー」との違いだと思いました

100%が最高の脳幹活性率なのに125%とか185%とか、何を言っているのだと思われる方が多くいると思います。
しかしどうも人にとって理想的な脳幹活性値というものがあって、それぞれ異なるようなのです。
いま地球に生きている普通の人の活性値としては100%で充分ですが、ワークの指導をするようなTさんの場合は〇〇〇%が理想ということではないでしょうか?

私の知り合いでサードアイのチャクラが人の二千倍(20万%)活性化している人がいまして、その人は農薬や添加物がほんのちょっとでも入った食材は食べれず、水道の水も飲めないのです。

そして脳幹が活性化するとサードアイもそれよりゆっくりですが活性化していきます。
(これは私がペンデュラムで測定した結果です)

100%以上の意味については私は確信をもった表現はできませんが、臨床の経験やこれらの知識を勘案すると何となく分かるのです。

そしていつも通りに、クリスタルヒーリングしたあとは更に脳幹は活性化していたのです。

●クリスタルヒーリングではクリスタルを置いて、ペンデュラムなどでチャクラを活性化させ、最後に誘導瞑想をさせていただきますが、クリスタルを置いたときのことです。

石たちが体の波動次元を上げてくれていることが感じられました、と言いました。

またこの時にはマットを引いて高周波を送りますが、これがチャクラのバイブレーションを活性化させてくれるとペンデュラムは教えてくれました(BSセラピーは負電荷が合うとのこと)。
機械のスウィッチを入れた途端、Tさんは手の平(労宮)に置いた「陰陽パワー」がウィーンと振動したと言います。

 陰陽パワー

他にもいろいろと言っていただきましたが、この辺にしておきます。

私はBSセラピー中に左右どちらを向いて口を開けるべきかとか、脳幹の活性率がどの程度になったとか、これが最後で終了して良いのかとかを、今はペンデュラムに依存して尋ねてしまっていますが、最終的には体感したいと思っています。

それでエネルギーが感じることができるようになるというTさんのワークと私のワークを近々バータをする約束をしました。

巧くいったら皆さんともシェアできるかと思います。楽しみです。


応援のClickしてね   

初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りくださいませ

幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトを新設しました。


痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください。


波動療法ニュースキャン 特別キャンペーン実施中


コメント   この記事についてブログを書く
« 健康セミナー | トップ | エネルギーを感じる2(脳幹活... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

脳幹療法」カテゴリの最新記事