真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

PCRを発明したマリス博士がPCRを否定

2022年07月15日 05時21分36秒 | 新型コロナは怖くない


PCRを発明したことでノーベル賞をとったマリス博士がPCRを感染症に使用してはいけないと否定している動画は、私のブログで何度か紹介していますが、その他、PCRと新型コロナ詐欺、そしてワクチンの危険性について「字幕大王さん」がまとめているサイトなどをあらめて紹介します。
PCRをつくった本人がPCRでは病気を見つけられないと言っているのです。











ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
  


健康サロン「トゥルーゲイト」を運営しています。
ご自宅への遠隔ヒーリングとレンタルスペースでの脳幹活性化施術です。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください

遠隔療法脳幹療法


水素風呂のキャンペーンをしています。
ホームページはこちら
今なら入会金相当の7700円をサービスします。
月間レンタル料金:3850円

発注」から、一両日に発送します。

 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 
1日あたり124円 で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!
パスワード保護領域(静止画)
パスワード保護領域(動画)」パスワードは静止画、動画共に「suiso101」です。



紹介者IDは「111270」です。
放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出

ヤフーでの口コミがヤバイ もう少しで5つ星。

成る程、水を買うより断然良いと思うブログです。


  水道水は飲んではいけない?

PPクラブのご紹介


初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。


幾多の「過去生」を思いだした志摩川友重さんのページ。
死後霊界の話まである稀なものです。 
 前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めた、たぐい稀なもの


コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日本のエネルギー危機 | トップ | 沢山いた夜回り先生 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ガイシャー)
2022-08-07 09:43:06
Truth In Plain Sight.com
https://truthinplainsight.com/kary-mullis-nobel-prize-winning-scientist-on-the-pcr-test/

動画でキャリー・バンクス・マリス博士の重要なコメントの英文と翻訳です。



“PCR basically takes a sample of your cells and amplifies any DNA to look for ‘viral sequences’,
i.e. bits of non-human DNA that seem to match parts of a known viral genome. The problem is the test is known not to work.

It uses ‘amplification’ which means taking a very very tiny amount of DNA and growing it exponentially until it can be analysed.
Obviously any minute contaminations in the sample will also be amplified leading to potentially gross errors of discovery.

Additionally, it’s only looking for partial viral sequences, not whole genomes,
so identifying a single pathogen is next to impossible even if you ignore the other issues.
The idea these kits can isolate a specific virus like COVID-19 is nonsense.”


PCRは基本的にあなたの細胞のサンプルを採取し、DNAを増幅して「ウイルス配列」、
すなわち既知のウイルスゲノムの一部と一致すると思われる非ヒトのDNAの断片を探す。
問題は、この検査がうまくいかないことが知られていることである。

この検査は『増幅』を利用する。つまり、非常に微量のDNAを採取し、それを分析できるようになるまで指数関数的に増殖させるのである。
当然ながら、サンプルに含まれる微小な汚染物質も増幅され、重大な発見ミスにつながる可能性がある。

さらに、ウイルスの配列は部分的なものであり、全ゲノムではないので、他の問題を無視しても、単一の病原体を特定することは不可能に近い。これらのキットでCOVID-19のような特定のウイルスを分離できるという考えはナンセンスです。

※重要なのは、病原体を特定する事は不可能に近い と断言している事です。


Regarding Kary Mullis’ intention for the PCR, this is what he said:

“I don’t think they understand what they’re doing; I think it’s out of control. They don’t know how to end this.
This is what I think what happened: They have built a pandemic machine over many years and, and as you know,
there was a pandemic exercise not long before this whole thing started.”

He continued:

“PCR is really a manufacturing technique.
You start with one molecule. You start with a small amount of DNA and on each cycle the amount doubles, which doesn’t sound like that much,
but if you, if you double 30 times, you get approximately a billion times more material than you started with.

※マリス博士が「彼ら…」と表現しているのは、NIH、NIAID、製薬会社の連中だと思います。

しかも、パンデミックマシン と言い放ち、パンデミック演習が行われたと言ってます。  

「彼らは自分たちがやっていることを理解しているとは思えないし、コントロール不能だと思う。
どうやって終わらせたらいいかわからないんだ。これは、私が思うに、何が起こったかということです。
彼らは何年もかけてパンデミックマシンを作り上げ、ご存知のように、この騒動が始まる少し前にパンデミック演習が行われました」。

彼はこう続けました。

「PCRは本当に製造技術です。1つの分子で始めます。少量のDNAから始めて、1サイクルごとにその量は2倍になります。
そんなに多くないように聞こえますが、もし30回2倍になれば、最初に作ったもののおよそ10億倍の物質ができることになります。



Fauci says any positive test above 35 cycles is a false…

ファウチは、35サイクル以上の陽性反応は偽陽性であると言っている...

※ファウチが出演している動画の翻訳

So as a manufacturing technique, it’s great. What they do is they attach a fluorescent molecule to the RNA as they produce it.
You shine a light at one wavelength, and you get a response, you get light sent back at a different wavelength.
So, they measure the amount of light that comes back and that’s their surrogate for how much DNA there is.

I’m using the word DNA.
There’s a step in RT- PCR test which is where you convert the RNA to DNA. So, the PCR test is actually not using the viral RNA.
It’s using DNA, but it’s like the complimentary RNA. So logically it’s the same thing, but it can be confusing.
Like why am I suddenly talking about DNA? Basically, there’s a certain number of cycles.”


だから、製造技術としては最高です。
RNAを製造する際に、蛍光分子をRNAに付着させるのです。 ある波長の光を当てると、それに反応して別の波長の光が戻ってきます。
そこで、戻ってきた光の量を測定し、それがDNAの量の代用となるのです。

私はDNAという言葉を使っています。
RT- PCR検査では、RNAをDNAに変換する工程があります。つまり、PCR検査は実際にはウイルスのRNAを使用していないのです。
DNAを使いますが、それはRNAを補完するようなものです。ですから、論理的には同じことなのですが、混乱することがあります。
なぜ突然 DNAの話をするのでしょうか?基本的には、一定のサイクル数があります。"




Mullis is among the many scientists who bravely question the narrative of the HIV-AIDS hypothesis.

マリスは、HIV-AIDSの仮説の物語に勇敢に疑問を投げかける多くの科学者の一人である。



Mullis is among the many scientists who bravely question the narrative of the HIV-AIDS hypothesis.
Mullis did not believe what the mainstream, globalist elite-funded, science is claiming that the HIV retrovirus is causing the AIDS disease.

He was an important member of the “Group for the Reappraisal of the HIV-AIDS Hypothesis,
the 500-member protest organization pushing for a re-examination of the cause of AIDS”.
According to him on his 1992 Spin interview,
“PCR test made it easier to see that certain people are infected with HIV and some of those people came down with symptoms of AIDS.

But that doesn’t begin even to answer the question, ‘Does HIV cause it?’”


マリスは、HIV-AIDS仮説の物語に勇敢に疑問を投げかける多くの科学者の一人である。
マリスは、グローバリストのエリートが資金を提供する科学の主流が主張する、HIVレトロウイルスがエイズ病を引き起こしているということを信じていなかったのです。

彼は「HIV-AIDS仮説の再評価のためのグループ、AIDSの原因の再検討を推進する500人のメンバーからなる抗議団体」の重要なメンバーであった。
1992年のSpinのインタビューによると、「PCR検査で特定の人がHIVに感染していることがわかりやすくなり、そのうちの何人かはエイズの症状で倒れるようになった。

しかし、それでは『HIVが原因なのか』という問いに答えることすらできない」。
ガイシャーさん (とびら)
2022-08-08 10:36:37
有難うございます。
こんな詳しいサイトがあったんですね。
記事で紹介します。

コメントを投稿

新型コロナは怖くない」カテゴリの最新記事