真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

細胞入替を支援する食べ物

2017年02月10日 19時43分19秒 | スーパーフード


私の周りでインフルエンザに罹ったという声を多く聞くこの頃ですが、
インフルエンザで試合を欠場した格闘家が、無期限の公式戦出場停止となりました。
http://news.asahi.com/c/ainpcyaY88gwhSad
体調管理がなっていないということで、自己責任を問われました。
厳しすぎるという声が上がっているようです。
私もそう思いますが、ただ日ごろから健康維持のために何を摂るかで免疫力は格段に上がるのも事実なのです。

昨日、妻と私の母と3人で新丸ビルの四川豆花飯荘で夕食を食べました。
(この店の会員はお得です)
その時、2人で私が以前はちょくちょく風邪をひいて熱を出し、会社を休んでいたのに今は全く風邪をひかなくなったと驚いて話題にしました。
(風邪は普通「ふーじゃ」といい、邪気を引き入れることです)

昔は毎年2-3度は風邪を引いて会社を休んでいた私は6年前から今日まで1度も風邪を引いていません。
このころは低体温だったので37度の熱が出るとフラフラして会社を休んでいました。

私の変化の原因は免疫力の上がる健康食品です。断定してますが、それ以外は考えられません。

初めはポーレンリフという花粉から作った食品を摂っていました。
これを扱う会社の営業マンが十数年風邪を引いていないというので、「健康スタジオ」でも扱ったのです。
でも2万円以上してちょっと高い。健康スタジオでも扱わなくなりました。

それはフルボ酸のヴィーダフルを扱うようになったこともあります。
これは非常に効果が出てたくさんの方からご報告をいただきました。私の白髪も半分黒くなりました。ただこれもちょっと高くて私は今は摂っていません。今は一部のファンの方だけと繋がっています。

その頃から「希望の命水」も扱い始めました。
多分2‐3年は希望の命水だけ摂っていましたが、その間も風邪を引いていないのでこれだけでも充分な抗酸化力があるようです。

昨年から電子の出るサプリメントを飲み始めましたが、スーパーフードのニューベラスをMLMで取り扱いだして、今は口から入れるものはこれ一つに絞っています。時々希望の命水を飲んでいます。ポ〇〇タクラブのサーバーから抽出したミネラル水を料理やお茶に使用している所為もあります。
栄養素に関してはニューベラスだけで充分と感じたからです。

日本では旧薬事法が異常に厳しくて言え日本では改善すらしないはずと定義されている糖〇病疾患が数多く完治している報告があります。

そんなわけで今年の秋の日本支社グランドオープンまで、他の記事と並行して少しニューベラスの記事が多くなるかもしれません。

それと私の平熱ですが、以前(6年前)は36.2度と思っていましたが、妻が35.8度だと確信をもって言います。
私がそう言っていたと言い張るのです。
私の平熱は今、36.7度になっていますから、どちらにしても凄いことになっているわけです。
これは昨年の夏から入りだした水素風呂リタライフによるところも大きいと思います。


私たちの60兆の細胞は日々入れ替わっています。
その入れ替わるときに新しく吸収された栄養素が元になって新しい細胞は作られます。

1日で1兆個の細胞が入れ替わっていると言います。
人間の細胞は全部で60兆ですから2ヶ月ですべての細胞が入れ替わっているのかというと、早く入れ替わる細胞と遅く入れ替わる細胞があるので、体全体の細胞が入れ替わるには大体6年かかると言われています。

それも歳によって異なります。
若い人ほど早く、年取るほどに遅くなります。
肌などは10代は20日で入れ替わりますが、60代は100日かかります。

また部位によっても早いもの遅いものがあるようです。
胃の粘膜は3日で入れ替わります。
同じ部位でも脳などは1ヶ月で入れ替わるところと1年かかるところなどあるようです。
肝臓・腎臓などは1ヶ月から1年です。

皮膚 内臓 骨 の順で時間がかかります。
神経細胞や心筋細胞は、生涯更新されない細胞なのだとか。

6年すると以前見た人の身体は別人になっているということになります。
同窓会などで久しぶりに会った人で、こいつは老けたけれど、こいつは変わらず若いなぁという経験はありませんか?

白髪が増えたとか、シワがやけに増えた人、若くて美人のままでいる人などなど、いろいろ人によって違いますが、これは細胞がチェンジするときに新鮮な細胞を作っているか否かということだと思います。

そんな若々しい細胞づくりの材料の元が普段の食事です。
特に野菜と果物と穀物や芋類が重要なのですが、スーパーで買う野菜の90%は品質改良が為されています。


品種改良について色々と調べていたら、
人間のエゴでブルドッグなど、犬が酷いことになっていました。
https://matome.naver.jp/odai/2143926278703510901?page=2
野菜も、見えないけれどその中身は酷いことになっている可能性もあるでしょうね。

昔の野菜はこんなだった。
今の野菜と全然違う。click


細胞の若返りはスーパーフードが手助けしてくれます。
スーパーフードと言っても色々とあります。
https://nuverus-koganei.jimdo.com/

ニューベラスは原始の種を探し出して、原産国にこだわり(種と原産国はセットでないと本来の栄養価が異なってしまう)、完全無農薬で栽培され、摂った栄養価の48%を細胞まで届けることがCAP-eテストで分かっています(ノニジュースゃアサイジュースは1%前後)。
このテストは200社以上が受けていますが、ほとんどの会社が恥ずかしくて公表できないようです。

次回に続きます。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 人気ブログランキング  




 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 

1日124円で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!


 

  水道水は飲んではいけない?




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出


アメリカ発ですが、日本のエネルギーを世界に送る意図がニューベラスにはあります。


 酸化とは電子が無くなることで還元とは電子が戻ることです。それ以外の何ものでもありません。
しかしこれが出来ない。それを可能にした電子を発生する商品の取り扱いを始めました。


初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。
 
幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


「心と体の痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日月神事予言はいつ実現? | トップ | なぜトランプ大統領は満面笑... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スーパーフード」カテゴリの最新記事