真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

パラオと日本

2018年10月20日 20時39分53秒 | 日本のこと


パラオは日本と大変に関係が深く、世界一の親日国です。
それでパラオについていろいろと調べています。

パラオという国と日本は深い関係にありました。
第二次世界大戦で日本が敗れるまでは、・・・

しかし今も、パラオの人たちは親日家です。



その理由を下記にリンクします。
是非読んて欲しいです。リンク先のYoutubeも観てください。

Youtube 動画を観ていて私うかつにも泣いてしまいました。
昨日に続いて泣きました。
昨日はWOWOWで「ドリーム」という映画を録画しておいたのを観ました。
一か所で涙が止まりませんでした。良い映画でした。

話を戻します。
リンク先よりです。
【 パラオの歴史は悲惨なものでした。
16世紀頃より、スペイン人が初めて渡来し、次いでポルトガル人、イギリス人がやってきました。
そして、1885年にスペインが侵略してきて植民地下になりました。
その後ドイツに売却されてまた植民地となりました
これらのヨーロッパ人により天然痘などが持ち込まれ、また現地人に対する搾取や虐殺が行われた結果、パラオ人の人口は90%も減少したといわれています。

第一次世界大戦の戦後処理をするパリ講和会議によって、パラオは、1920年、日本が統治しました。この時からパラオは、植民地ではなく、日本国の一部になったのです。

日本統治時代のパラオ

パラオ人たちは、今度は日本人に支配されて、また虐殺されると思っていました。
ところが、日本が来ると生活が豊かになりました。電気や水道が引かれ、病院も建設されました。
1920年代頃になるとコロールは近代的な町並みへとその姿を変貌させていきました。
また、日本人はパラオ人に土木・建築などの技術指導を行い、工場が建設されて産業も発達しました。さらに、パラオの人々は教育を受けることが出来るようになりました。
そして、パラオの人々は日本人と一緒に平和に暮らしました 】
初めからすべて見る。http://www.yaei-sakura.net/index.php?society_h0033



東南アジアの国々はどこも親日家です。
朝鮮も日本だったころはみんな日本と日本人が好きでした。
しかしアメリカによって憎む方向にミスリードされました。

そしてまたしかし、パラオの人は真実を曲げませんでした。
アメリカに魂を売りませんでした。
神社があり、日本語が残っていて、日本人と同じ名前の人がいます。


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

  人気ブログランキング



 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 
1日あたり124円 で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!

全国の健康セミナー日程(その後で事業説明会が開かれています)
初めての方はアンケートに答えると8,000円の水素サプリがプレゼントされます。




放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出


 

  水道水は飲んではいけない?


 
上記クリックでサンプルと資料請求を受け付けています。

モニターと資料請求された方のドリーム酵素のご注文はこちらから
https://aba-koganei-yoshino.jimdo.com/夢の酵素-注文フォーマット/



量子波動測定・調整器オールワン275
詳しい記事 説明の日程


 初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。


幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めたたぐいまれなものです。


「無店舗になりましたが、心と体の痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」を運営しています。レンタルスペースでの施術です。
また健康食品なども取り扱っています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください

脳幹療法(BSセラピー)、
三井温熱療法(自律神経のアッチッチ療法)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ドリーム酵素のご報告 | トップ | パラオと天皇陛下 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本のこと」カテゴリの最新記事