真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

東北地方太平洋沖地震 3

2011年03月12日 20時44分57秒 | 東日本大震災関連

地震の被害がドンドン拡大しています。
被害に見舞われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

昨日はやっと20時半に総理と官房長官の会見がありました。
アメリカでしたらオバマ大統領はこの程度の会見は地震当日の夕方にしていたでしょう。

いま最も危惧されている原発に関して、枝野官房長官の話では「万が一」「念のため」という語彙が強く、万全の策で実際には大丈夫という感じでしたが、そんなことは解からないでしょう。

「スタートがこれまでに経験したことのない大地震・・・」と枝野氏は言うのなら、原発だって同じです。
それに津波に対しての原発設計想定はそもそも低かったのですから、未経験なことなので解かった振りはしないで欲しいと思いました。

テレビを観る限りマスコミは概ね会見を「良く話した」と受け取ったようですが、とんでもないことです。

昨日から言っていますがCNNなどは原発のことを日本が騒ぐずっと以前から心配していました。
原子力発電の建設と運営は儲かるので、利権と関係のないCNNは真実を隠さなかった、ともとれますが、国民の命を日本政府はどう受け取っているのでしょうか。
菅総理の「命を掛けてこの事態を・・・」が薄っぺらに聞こえます。

そして夜の発表にも物言いです。
昨日の夜に福島第一原発より半径20キロを避難指示の対象としましたが、こんな時間に発表では夜から夜中にかけての住民の移動を余儀なくするということで余りにも思いやりに欠けます。

すべて後手後手に回っていて、不甲斐ないです。

とうとう被爆者が出て6:40に160人の被爆の可能性とあります(今、テレビでは被爆者が190人と言っています)。
現在の行方不明者も実際には1万人を超えているとの報道もあり、当初の予測を大きく上回りそうです。
行方不明者の多くの方が死者となる可能性があり、まだ行方不明者と判らない人が居て、残念ながら今後も行方不明者は増えて行くことが予測されます。
同じように今現在(8:30) 9人被ばくが今後は増えるでしょう。

こういうときは冷静であることが大事ですが、そのためには非情な言い方と言われるかもしれませんが、ともかく現実を物語の一つのシーンとしてとして受け入れられるか否かということなのです。
このストーリーをどう自分が演じられるかということが大切なのです。

これは魂の観点からのものの観方です。
この感情操作が悲劇に押しつぶされず、艱難をどう乗り切るかという点で一番大切なことなのです。

日本人は感情を抑圧することに長けていますが、これは無理に抑えるというより現実を、心を通過して魂で受け入れることが出来る民族ということです。
「洗心」 がそれなりに進んだ民族ということです。
CNNでも日本人は大被害の中、秩序正しく整然としていて、礼儀すら忘れていない、と褒めていました。

例に出して申し訳ないですが、韓国などではこのような場合に泣き叫ぶ人々の映像がテレビ画面に溢れますが、日本ではそれが皆無ではありませんが、ほとんどありません。
外国では当たり前のように起きるスーパー等で食料品を略奪する暴動も起きていません。

日本人も世界の人々も、今後は新しい地球の建設に向けて一人残らずこういった艱難が自分に降り懸かってきます。
人ごとではなくなります。

その先駆けとして、そういった冷静沈着な日本国民の映像が今、全世界に流れています。
これも日本の役割です。

原子爆弾を2発も浴びる犠牲もそうですが、日本の役割は重いのです。
東北の人々はまず、その犠牲の先陣を切ってくれました。

今後、一人でも多くの人命が救出されることを心より祈念するとともに、お亡くなりになった方々の冥福を心よりお祈りいたします。

思うところがあったら Clickしてね。。。
  

初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りくださいませ。

被災者が選んだ!非常避難袋「安心40点セット」(提供:地震防災ネット)
非常時の通販サイト

義援金をお願いします。

いろいろなところから送ることが出来ますが、詐欺も出ているので知らない団体は止めて、信用できるところにしましょう。

日本赤十字社は郵便振り込みのみのようです。

このブログ元のgooです。

少しだけでも出来たら送りましょう。
私は最初に知らせていただいたここから 何口かお願いしました。
   http://www.tocoo.jp/coupon/detail/121
昨日は1000人近く御訪問いただきましたのでみんなで送れば1人1口でも50万円ぐらいになります。
1億人で500億円。でも阪神淡路の復興では何兆円か掛かっているので、本当はまだまだ足りませんが、金額ではありませんね、人への思いやりが良き現実を作るはずです。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 東北地方太平洋沖地震 2 | トップ | 東北地方太平洋沖地震 4 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (うさぎ)
2011-03-13 12:10:04
とびらさん、こんにちは。
今回の大地震、言葉では言い表せないような悲惨な状況が続いています。

原発の事故も昨日の午後3時半頃に、爆発…との第一報をラジオで聞いたときには、「すぐ車で離れなきゃ」と思ったのですが、ガソリンスタンドは閉まっていて(大手のエネオス等は既に閉鎖)本日ようやく見つけたスタンドは一人一回2000円分まででした。

原発に対しての政府発表も本当に遅くて、近隣住民はラジオのほうが各種情報が役立ちます。
ただ当地は原発から約60KMしか離れていないので、万が一のことを想定すると、そのときは南方面に自家用車が殺到し、大渋滞になるでしょう。
すぐにでも避難できるようには身の周りの準備はしたのですが、放射能という物質のために大変不安な日々です。

最近のとびらさんの文の最後に(いつかは忘れました)【もう時間がない】の記述がすごく今になって「こういうことだった」と思い、自分なりに色々と反省しています。
長々とすみませんでした。
私も同じ (とびら)
2011-03-13 12:25:05
うさぎさんは福島にお住みなのですね。
それは大変ですね。

実際に艱難に直面しないと動けないのは私も同じです。

↓この記事へのうさぎさんからのコメントで私は防災道具を結構揃えました。
http://blog.goo.ne.jp/tobira2002/e/9e24cdd7d586b3789f332c7df2c002d4

「時間がない」のは、天変地異などによる艱難辛苦が段々と普遍的に、かつ大規模になるので、それに備える必要があるのです。

でも肝心なのは防災ということではなくて正しく行動するために心を洗いましょうということですね。
そしてうさぎさんはお分かりでしょうけれど、新しい地球に移行する最後の審判に備えてということです。

ご訪問有難うございました。
ご無事を心よりお祈りしております。
Unknown (うさぎ)
2011-03-13 14:43:36
とびらさん、ありがとうございます。
先程ラジオを聴いていたら、被災に遭われた方々のコメントなどを読み上げていましたが、お互いに助け合い協力しあい自分一人ではなく皆が繋がっている との或る人のコメントを聴いて涙が止まりませんでした。
心の在り方を再度見直す方々が益々増えるようにと思います。
有難うございました。
うさぎさん (とびら)
2011-03-13 15:59:48
残念ですが、悲しみがあって心が洗われ、魂が研磨され、愛の心が大きくなるという現実は変えようのない法則です。

引き続きうさぎさんのご無事を祈っています。

コメントを投稿

東日本大震災関連」カテゴリの最新記事