真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

サイババ死去

2011年04月25日 10時23分37秒 | その他WEBLOG

サイババが84歳で亡くなりました。
これも時代の移り変わり・・・?

 【ニューデリー=田北真樹子】不治の病を治したり、何もないところから灰や指輪などを出す「超能力」の持ち主として日本でも知られるインドの霊能者で宗教指導者のサティヤ・サイババ氏が24日、入院先の同国南部アンドラプラデシュ州プッタパルティの病院で死去した。84歳だった。サイババ氏は呼吸器などの不調から3月下旬に入院して容体が悪化、ここ数日間は危篤状態が続いていた。
続きを読む・・・・・

心臓病や呼吸器の病気でというのもサイババらしくない、
資産が8000億円を残したままというのは何だろう。

自分の死を90歳過ぎで予言して外れたのですね。

サイババの日本のホームページより
2011年4月24日インド標準時午前7時40分(日本標準時午前11時10分)、カリユガ アヴァター バガヴァン シュリ サティヤ サイ ババ様が、この地上での旅を終えられ、永遠の神性原理である宇宙普遍相にお戻りになりました。 つづき・・・

一応、精神世界の大きなニュースなのでお知らせしておきます。

思うところがあったら Clickしてね。。。
  

初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りくださいませ。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「アミ 小さな宇宙人」再読3 | トップ | 人のぬくもり »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (補足人)
2011-04-27 23:17:43
ヒンドゥ暦で本年96歳のようです。
奇跡の真偽に対する批判はありますが、いずれにしても多くの慈善事業を展開していた点は間違いなさそうです。

コメントを投稿

その他WEBLOG」カテゴリの最新記事