真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

マレさん参政党を語る

2022年07月01日 12時41分36秒 | 参政党


参政党のマレさんの「MESSAGE」を紹介します。
能楽の太鼓をたたいていて人間国宝でもある大倉正之助さんが「ごぼうの党」の文化顧問になったことについて、疑問視している人が多いので説明しています。



ごぼうの党に興味なく、参政党の話から聞きたいという人は下記から。
https://www.youtube.com/watch?v=539-Pjw1kx0&t=1002s

前回は神谷さんについて話したので今日はよしりんだそうです。

よしりんはマレさんの言うことを良く聞くらしいです。
こんなこと言って失礼と思うようなこと、怒るかな、と思うようなことも聴いてくれてお礼を言われたりするそうです。
マレさんのことを(聖書の?)師匠だと言ったりしているらしいです。

間違いは間違いだということの譬えとして聖書の内容をよしりんが話しているのを聴いたそうです。
それに関して間違いだと指摘したら素直に聞いたとのこと。

実は私もその話はYouTubeで街頭演説しているのを聴きまして、違うと思っていました。

旧約聖書のアダムとイヴのところで働かないで苦労をしなかったアダムとイヴを善、労働者をリンゴを食べた愚か者と解釈していました。
グローバリストや白人のクリスチャンは聖書をそのまま信じて貧富の差を容認している、というような内容でした。
参政党の演説が多過ぎて探していませんが、それが今の支配層の考えになっていて、貧富の差など平気だし貧富の差が出来ても労働者をバカにしている。
そして昔は平気では奴隷を使用していたといった話だと記憶しています。
記憶をたどっているので誤差はあるかも知れません。

しかしアダムとイヴの話はリンゴを食べた後の彼らが愚か者の人生を歩んでいるという話ではないのです。
人間が修行に出発する門出の話なのです。
神の子である魂は初めは未熟でした。
正に赤子のように無邪気で、悪心なども、羞恥心などもありませんでした。しかし成長の道も閉ざされていたのです。
アダムとイブは赤子の譬えです。

それが自意識が出来て来て、リンゴを食したことで自分で生きる旅に出るという話です。
残念ながら魂は苦しんで、悲しんで、辛い修行をしないと魂は磨けず成長しないのです。
魂を磨くというのは修行なのです。
エデンの園に居っぱなしでは生きている意味がないのです。

そのことはHEAVENESEのNEW‼️『帝国の終焉 エデンの園は日本にあった』HEAVENESE Style 2021.3.21号をみて書いたブログに書いています。

よろしかったら下記リンクもお読みください。
アダムとイブがリンゴという禁断の実を食して以降、人類は進化の荒波の中に置かれました。
(中略)しかしそれは分断の剣でもあったために、それを補完するために同時に愛も与えられました。
それまでは、動物と同じ本能という神の愛の制御の領域では、人間は愛を持つ必要がありませんでした。
それまでの人間は自己判断という新たな進化の可能性が閉ざされていたのです。
禁断のリンゴを食したことは愛と判断力を育む苦難の旅の始まりとしての儀式でもあったのです




ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!
  


健康サロン「トゥルーゲイト」を運営しています。
ご自宅への遠隔ヒーリングとレンタルスペースでの脳幹活性化施術です。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください

遠隔療法脳幹療法


水素風呂のキャンペーンをしています。
ホームページはこちら
今なら入会金相当の7700円をサービスします。
月間レンタル料金:3850円

発注」から、一両日に発送します。

 ルルドの湶など、奇跡の泉の正体は水素水?? 
1日あたり124円 で家族そろって毎日温泉以上の体感!(大げさではない)!
パスワード保護領域(静止画)
パスワード保護領域(動画)」パスワードは静止画、動画共に「suiso101」です。



紹介者IDは「111270」です。
放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出

ヤフーでの口コミがヤバイ もう少しで5つ
紹介者IDは「111270」です。
放射能を強く吸着することが判明した黒雲母花崗岩から36種のミネラルを抽出

ヤフーでの口コミがヤバイ もう少しで5つ星。

成る程、水を買うより断然良いと思うブログです。


  水道水は飲んではいけない?

PPクラブのご紹介


初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りください。


幾多の「過去生」を思いだした志摩川友重さんのページ。
死後霊界の話まである稀なものです。 
 前生の「おもいで」を綴ったサイトは霊界の記憶を含めた、たぐい稀なも


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 反乱の創価学会 | トップ | 参政党政見放送 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

参政党」カテゴリの最新記事