佐倉 鳥羽ミート お肉のブログ

千葉県佐倉市臼井駅前レイクピアウスイ内精肉専門店公式ブログ。松阪牛、宮崎牛・佐賀牛等銘柄牛を笑顔で販売しています。

極上カルビはどこの部位か

2018年10月10日 | 牛肉

こんにちは千葉県佐倉市のお肉の鳥羽ミートです。
焼肉でカルビにも数種類あるのはご存知かと思います。
極上カルビはどこの部位か?
当店では三角バラのお肉でバラ側の骨1本分の場所を極上カルビとして提供しています。特徴は三角バラの中でも厚みがあり、サシがきめ細かく入っている場所になります。

通常枝肉を分割するとき、肩とロースの切り口はネック寄りから骨の本数を数えて6本目と7本目で切断されます。通称業界では67カット(ろくななカット)と呼んでいます。一部56カット(ごうろくカット)の場合もあります。

焼肉屋さんなどのメニューでも極上・霜降り・特上・上・並といった具合にカルビ(韓国語でバラ肉の意)は部位の希少性や柔らかさ、サシの入り具合などで使い分けられて呼称しているものです。

▲千葉県 佐倉市 臼井 肉の鳥羽ミート 極上カルビ

【関連記事】うすい 肉ブログの中の「上カルビ」に関連する記事一覧

鳥羽ミート直営オンラインショップはこちら

千葉県佐倉市の精肉専門店 鳥羽ミート
〒285-0837 千葉県佐倉市王子台1-23 レイクピアウスイ内 >>グーグルマップで見る
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 牛肉部位 外バラ肉(縦バラ)... | トップ | 【サーロイン検証その3】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

牛肉」カテゴリの最新記事