佐倉 鳥羽ミート お肉のブログ

千葉県佐倉市臼井駅前レイクピアウスイ内精肉専門店公式ブログ。松阪牛、宮崎牛・佐賀牛等銘柄牛を笑顔で販売しています。

胴切りバラ肉の残りの部分【カイノミとササバラ肉】

2018年12月04日 | 牛肉

こんにちは千葉県佐倉市のお肉の鳥羽ミートです。
先日、国産交雑牛胴切りバラ肉の中バラと縦バラをご紹介しましたが、本日は胴切りバラ肉の残りの部分【カイノミとササバラ肉】のご紹介です。
牛バラ肉の4分割された部位名は「縦バラ・中バラ・かいのみ・ササバラ」となりますが、焼肉屋さん等飲食店での利用は胴切りバラ肉が主流のようです。

胴切りバラ肉はバラ肉本体を真ん中から半分にカット、2分割して真空パックされています。即ち、縦バラ・中バラの真空とカイノミ・ササバラ肉の真空となります。用途は主に焼肉用がメインで提供されるのが主になっています。ササバラ(ささみ肉)やカイノミ肉は上質なものはサシもきれいに入り、焼肉としては上級部位のお肉になります。

写真は当店のまな板の奥行きは60㎝ですが、載りきれない大きさで、もう一枚は表面の整形後分割したものです
▲真空パックから取ったところ 整形前 ▲かぶり肉を外し表面を整形して分割したところ
▲千葉県 佐倉市 臼井 肉の鳥羽ミート

【関連記事】うすい 肉ブログの中の「胴切りバラ」に関連する記事一覧

鳥羽ミート直営オンラインショップはこちら

鳥羽ミート公式YouTube

千葉県佐倉市の精肉専門店 鳥羽ミート 〒285-0837 千葉県佐倉市王子台1-23 レイクピアウスイ内 >>グーグルマップで見る
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 店頭販売と合わせて歳末らし... | トップ | 本日紹介するのは【焼肉用に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

牛肉」カテゴリの最新記事