佐倉 鳥羽ミート お肉のブログ

千葉県佐倉市臼井駅前レイクピアウスイ内精肉専門店公式ブログ。松阪牛、宮崎牛・佐賀牛等銘柄牛を笑顔で販売しています。

【サーロイン検証その3】

2018年10月11日 | 牛肉

こんにちは千葉県佐倉市のお肉の鳥羽ミートです。
先日サーロインのご紹介をしましたが、本日は【サーロイン検証その3】です。

部位の中では、ヒレと共に最上級の部位で、用途もステーキ・すき焼き・しゃぶしゃぶ・ローストビーフ等と何にでも使え、肉質は柔らかく、特に上質のものはサシが入り赤身肉と脂のマッチングが絶妙で深い味わいを楽しむことが出来ます。一般的に重量は12㌔から大きいものですと15㌔位が標準的なものです。

リブロースとの分かれ目のサーロインはステーキとしては断面は大きく、かぶり肉とロインのメイン肉質の間のスジが太めで若干気になります。
輸入牛ではポンドステーキとかプライムリブステーキなどとステーキ用として提供されていますが、日本にはすき焼きの文化があり、国産のリブ側はすき焼き・しゃぶしゃぶ用にスライスして提供するのが適しているのでは。

当店では写真で見て左のかぶり肉のついているところまでは極力すき焼き用にスライスしていきます。

▲千葉県 佐倉市 臼井 肉の鳥羽ミート 宮崎牛サーロイン

【関連記事】うすい 肉ブログの中の「サーロイン」に関連する記事一覧

鳥羽ミート直営オンラインショップはこちら

千葉県佐倉市の精肉専門店 鳥羽ミート
〒285-0837 千葉県佐倉市王子台1-23 レイクピアウスイ内 >>グーグルマップで見る
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 極上カルビはどこの部位か | トップ | スライス時の微妙なトリミン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

牛肉」カテゴリの最新記事