プクプク日記 観劇 映画 落語 スポーツ観戦 読書の日々

今日は帝劇 明日は日劇 はたまた国技館に後楽園ホール さらには落語家の追っ掛け 遊び回る日常を描きます。

凄惨なデスマッチ オーソドックスなタイトルマッチ「大日本プロレス 横浜文化体育館大会」

2017-05-06 10:47:50 | 日記
昨日は、横浜文化体育館で大日本プロレスを楽しみました。お客さんも、満員。いい感じの興行でした。
メインは、アブドーラ小林のタイトルマッチ。蛍光灯 5寸釘を利用したデスマッチは、凄惨の一言。思わず、目を背けたくなるシーンもありました。
一方、セミファイナルは、鈴木秀樹のタイトルマッチ。こちらは、実にオーソドックスなスタイル。決め技も卍固めと、あのアントニオ猪木さんの必殺技を甦らせてくれました。
関本 伊東の大日本プロレスの象徴も健在。橋本大地ら若手も育ってきて、大日本プロレス 今後が楽しみです。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浦井健治 新妻聖子「王家の紋... | トップ | 赤坂ACTシアター 「立川志の... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事