自然素材の家 natural craft home

自然素材で快適な暮らし。人に優しい住まいづくり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年初のツーリング(鉄馬交友会)

2016-05-26 09:13:28 | 旅行

  どうもナチュラル監督です。

 お尻の重いおじさんたち(じいちゃん含む)で今年初のツーリングに行ってきました。

 日帰りツーとなると走行距離400Kmを超えない程度で企画しないと体がつらいので(色々な意味で)

 今回は地元で有名なラーメンと世界遺産の富岡製糸場に行って来ました。

 AM9:00に都賀SAを出発してまずお昼のラーメンを目指します。

 AM11:00目的のラーメン「みやご食堂」に到着。混む前に早めの昼食です。(麺が太い中華そばで麺は僕好みのモチモチでした)


 
 お腹も満たしたので世界遺産に向かいます。高速道を使って20分程度で到着。

 せっかく来たのでガイドさんを付けて見学です。



 フランス人の設計で木で骨組みを造り柱の間にレンガ積み上げて壁を造る「木骨煉瓦造」と言う工法で造られたそうです。
 
 当時は煉瓦がなかったので日本の瓦職人が甘楽町に窯を築いてフランス人の指導のもと作ったそうです。
 
 煉瓦に刻印が刻まれてました。*ヤマ二と刻印があり3つ見つけると良いことがあるとかないとか。信じるか信じないかはあなたしだい!

 煉瓦はフランス積みと呼ばれ独特でした。イギリス積みってのもあるそうです。(ググッて見てください。)

 ちなみに目地は下仁田町の石灰で作った漆喰だそうです。



 繰糸所(工場)内で目を引いたのは木のトラス梁でした。当時日本にない工法で建物中央に柱がなく広い空間を確保して

 窓を多く配置し採光を確保していたようです。



 昭和40年代以降に設置された自動繰糸機がそのままの状態で展示してあり、なんと技術のニッサン製との事でした。

 今の時代ならフルオートメーションの機械なんでしょうね。(やっちゃえニッサンみたいな)


 その他、検査人館や女工館、首長館と当時の日本建築にない特徴がみられ勉強になりました。
 
 走行距離約220Kmの楽しいツーリングでした。

 
  
 

 
 
       
コメント

インターパーク 完成見学会

2016-05-22 19:06:42 | ナチュラルな家
 
 見学会の準備でばたばたしてなかなか更新できなっったナチュラル監督です。

 先日より現場見学会を開催し、暑い中多数のご来場有難うございました。
 
自然素材の魅力をすべてお伝えする事ができませんでしたが見て感じて頂けたと思います。



また、ご縁のあったお客様とは真面目に楽しく一緒に家を造れたらいいですね。

しゃべりすぎたせいか、のどが痛いです。(建築とは関係ない話で盛り上がってしまいました。)



カルクウォールを使ってのパネル作りもなかなかの盛況でした。



また、家造りの話やそうでない話でも気軽に遊びに来てください。

おいしいコーヒーを飲みながら座談でもいかがですか。カフェに行く感覚で気軽に来て下さいね。

あんな話や裏話、現場あるある話など。

 最後にご来場頂きました皆様、有難うございました。

コメント

インターパークモデルハウス

2016-05-09 15:10:09 | ナチュラルな家

久々の更新です。

最近かみかみのナチュラル監督です。

さて、現場も完成しつつ只今外構工事中です。昨年12月19日に上棟し約5ヶ月かかりましたが
満足のいく建物が出来ました。
モデルハウスとはいえちょっと頑張れば手の届く参考になる家です。

ちょっとこだわったのは吹き抜けの格子と階段手すりでアイアンの作家さんにオーダーで造って頂きました。





その他にも手洗いボウルも沖縄の琉球ガラスにて作って頂きました。とても涼しげな感じです。

今後は地元の作家さんとコラボが出来たらいいなと思っております。

実際に建物をお貸しして(無償)ギャラリー展を開いてみたり色々な企画をやれればいいなと思っています。

県内にはいろいろな作家さんがいますので!

こちらがお気に入りのタイル張り。

キッチンパネルで仕上げるよりかわいくてナチュラルでしょ



床もいい具合に塗装がなじんでますね~(もちろん自然素材の塗料です)仕上がりはサラっとしてます。



実際に見て触れていただきたいですね~

ってことで5月21日・22日・23日の三日間、完成見学会をやります。

当日は実際に塗り壁体験を予定してます。

気さくな職人さんも多数お手伝いで来て頂いてるので普段聞けない事など聞いてみては!
コメント