自然素材の家 natural craft home

自然素材で快適な暮らし。人に優しい住まいづくり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そろそろツーリングのいい季節

2016-04-21 18:14:28 | 旅行

どうもナチュラル監督です。

最近天気が不安定ですが気温も温かくなりつつツーリングの季節になって来ましたよ~

相変わらず仲間は腰が重いようで・・・

毎年1回お泊りツー(平日)があるのですがなかなかサラリーマンには参加が難しく

でも参加しますけど。 *仕事の段取りはちゃんとします。

メンバーは全員建築関係者です。大工さん・クロス屋さん・お風呂屋さんなどなど

たまたまバイク乗りが集まってます。

昨年は1泊2日で伊豆へ。

天気も2日間良く最高のツーリングでした。

1日目は三保の松原へ(富士山がうっすらでしたけど)




それから城ヶ崎のつり橋(はしだて)へ



温泉宿はケチってしまいイマイチだったので割愛させて頂きます。でも昼食は色々なミラクルで最高の海鮮丼を頂きました。

2日目は楽しみにしてた伊豆スカイラインです。空気が澄んでいて絶景でした。



ターンパイク箱根で休憩を取りこれまた絶景です。



その後、初の立ちゴケをくらいブレーキペダルが曲がりショショショショック!

でも楽しかったので良しとしましょう。

今年は何処に行くのかな~宍戸さ~ん。

コメント

インターパークモデルハウス

2016-04-16 08:17:49 | ナチュラルな家

どうもナチュラル監督です。

そろそろ建物も仕上げにはいってきました。

今回は内部の塗り壁を紹介したいと思います。

使用する塗り壁材はスイスウォール社の天然スイス漆喰「カルクウォール」。

アルプス山脈の石灰岩が原料で化学物質は一切はいっておらず有害物質を吸収分解する力を持っています。

まずは壁の下地処理です。ボードの目地処理はクロス屋さんにて3回のパテ処理をします。

その後ミネラル下地材を壁全体に塗っていきます。





24時間乾燥後、いよいよ仕上げ塗りです。

左官の親方をはじめみんな比較的若い方でセンスがとても良く流石に色んな現場を経験してるなと感心しました。

使用する道具にも驚きました。



まだまだいろんなコテがありましたよ。

さて、メインの塗り壁ですが沢山のパターンを作っていただき決定したのが



ちなみにリビング正面だけオリジナルパターンで模様を付けてみました。



実際に見てもらうときっと塗り壁の良さがわかると思います。部屋の空気も全然違います(体感できます)。







コメント

家って何だろう?

2016-04-07 11:20:05 | ナチュラルな家

 どうもナチュラル監督です。

最近天気がぱっとしない日が続きテンションが↓気味です。

そんな日は色々と考えるのですがふと「そもそも家って何だろう?」って思い頭をフル回転させてみました。

各住宅メーカーや工務店など色んなコンセプトを掲げています。

「光熱費を抑える」や「夏涼しく冬暖かい」「健康住宅」「子育て」などなど(当社も掲げてますが)

それって当たり前のような気がするんです。

多くの方が一度家を建てたら生涯その家で生活をします。

生活スタイルにあったコンセプトとプラスαが必要だと思います。

プラスα=物ではなくプラスα=愛着

で、「愛着」って何だろうと考えたとき住む方が実際手を加えるとよいのかもしれませんね。

車が好きな方はカスタムするのと同じで家をカスタムするんです。

でも難しすぎるとダメなんです。かんたんで気軽に出来きて楽しいことが重要です。

実際に縁のあったお客様と建築を楽しめたら最高です。


PS

こんなの付けてみました。外構などに使う素焼きのブロックです。
完成すると白い壁に模様が影となって現れる予定です。


武田農園さんコメントありがとう。





コメント

インターパークモデルハウス

2016-04-04 08:35:48 | ナチュラルな家

どうもナチュラル監督です。

現場もだいぶ進みそろそろ大工工事が終わりに近づいてきてます。

今回は下駄箱のカウンター材を取り付けます。が、その前に仕上げ加工をしなくてはなりません。

使う部分を吟味して墨だし切断です。



その後、板の反りや不陸を見て電動カンナで平らにします。



厚みも整えるため削り機に入れていきます。さすがに現場での加工は出来ませんね。



たった1枚の板ですが使うまでにいろいろな工程があります。

正直、新建材を使ってしまえば現場に届いてすぐ取り付けできるのですが・・・

で、取り付けた感じは5月21・22日の完成見学会で見てください。

PS

多くの方に知って頂くためにこのたび1台だけラッピングバスを市内に
走って頂いてます。1台限定なのでプレミア感がありますよ。





コメント (1)