トーサポブログ~願えば、夢は必ず叶う~

~人生と経営のヒントがここにある!~

パーソナルスペース~これ以上近づかれると不快な距離!?~

2018-04-15 21:51:20 | ビジネス
こんにちは!
夢を信じるコンサルタントの池田です。

今回は、「パーソナルスペース」について考えてみたいと思います。
「パーソナルスペース」とは・・・
他人に近づかれると不快に感じる空間のことで、心理的な縄張りを意味します。

このパーソナルスペースは、4つに分類されます。
1.密接距離(45cm以下)
身体が触れ合うことが可能な距離
2・個体距離(45~120cm)
  手を伸ばせば相手に触れられる距離、相手の表情を細かく見分けることが可能な距離
3.社会距離(120~360cm)
  ビジネスで付き合うときに用いられる距離、相手に触れたり微妙な表情を読み取ることが
できない距離
4.公衆距離(360cm以上)
  セミナー等の会場において講師と受講者との距離

一般的に男性のパーソナルスペースは前方に長い楕円形に広がっており、
女性は円形であるといわれています。
また、性格が明るく社交的な人はパーソナルスペースが狭く、逆に内向的な人は
パーソナルスペースが広いともいわれています。

パーソナルスペースを考慮した場合、オフィス空間で必要なスペースは、
社員一人当たり6㎡とされています。
飲食店の店舗設計においても、このパーソナルスペースを考慮して席数、
隣の席との距離を決めている店舗が増えています。

経営者は、店舗や事務所のレイアウトを決める際にパーソナルスペースを
考慮したレイアウトが必要になります。自店のコンセプトに合わせたスペース設計を
行うことで、顧客の満足と社員の満足を上げることができます。
顧客と社員の満足を上げ続けることができれば、いつか必ず成功にたどり着けるはずです。

私はそう信じています!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

最後までお読みいただきありがとうございます。

池田税理士・中小企業診断士事務所のHP
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連合の法則~全く異なるもの... | トップ | イエスアンド話法~相手の意... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ビジネス」カテゴリの最新記事