中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

中華街も「ペイペイ(PayPay)」 が攻めてきたようである。四川料理でおいしい京華楼にも。

2019-10-06 06:15:34 | 関帝廟通

夏の時には数種の刀削麺の冷やし麺を出していた。この暑さで最後の楽しみとなるであろう。面白いお知らせ(看板)を発見。「90分飲み放題付き立食パーティー(料理19品)」30~40人が基本らしいが、私も多くの演歌の企画をしているが、90分では短いのではないだろうか。どの程度申し込んでいるのだろうか?

 

 

 

 

 

まだ曲がっている。関帝廟通り電柱(京華楼付近)。2019夏。

 

京華楼別館「四川」  045-227-1616

「特徴」 1.関帝廟通りにある「刀削麺」「四川料理」の京華飯店が大通りに出した新店。 2.ランチも本店とやや違う料理が提供される。 3.小規模なので2階の席が20人程度から貸し切りも可能。 4.辛いばかりではない、おいしい四川料理・刀削麺が味わえる店。 5.料理長お奨め料理が出されなかなかおいしい。 6.お一人様コース、お試し料理など一人でも楽しめる料理を提供

「ランチ」  700円(料理1品+野菜スープ+ザーサイ+ご飯「小」)+おしぼり

 数年前開帝廟通り(香港路出口)に開業した京華楼の別館が『海勝楼「広東」』が閉店した後に,「京華楼」別館として開店した。基本は,開帝廟にある本店と変わらない(刀傷麺)ようであるが,今後が楽しみな四川料理店である。小さな店舗であるが,教育が行き届いた店員がきびきびと動いている。本店開業当時のぎこちなさは無い。あつい時の入店だったので,冷たい水が出てきた。お茶好きのわたしが「熱いお茶」を所望すれば,快く出してくれる。  1階は6卓ほどの4人席。よっぽど混んでいなければ相席はさせないらしい。私が1人で座っていても後からの客を2階に案内していた。本店で作った刀傷麺をランチタイムでも提供している。希望すれば,ご飯がサービスになる。通常と変わらぬ刀傷麺が格安に提供されていた。私が頼んだのは,定食メニューから「きくらげと豚肉の炒め」。本来だと四川料理を売りにしている店舗。麻婆豆腐を頼むのが礼儀であろうが。どうも中華街で麻婆豆腐を頼むのはもったいない(コストパーフォーマンスとして)。  この店も本店同様辛さが★マークで三段階で標記されているのでわかりやすい。わたくしのは無印。辛みは入っていない。まずは,スープからと思えば,デザートまでで出来た。どうもマニュアルがそうらしい。デザートを机の端に寄せスープを飲み始める。この店は味はさっぱり目である。別館のスープもそうらしい。野菜が入っているさっぱりスープである。  これが料理にも反映されている。素材はシンプル,豚肉・キュウリ・キクラゲ・インゲンなどである。きれいな作り方。味付けもあっさりしている。しかし下味はしっかりしているので,ご飯にかけて食べているとなかなかいける。ザーサイはほんの少し,高い物ではないのだからもう少し振る舞ってほしい。杏仁豆腐は簡単な物もう少しこくがあってもよい。  しかし,行くたびに美味しくよくなっている店。発展会に加入していないのが残念である。 ランチ例)①本場の四川麻婆豆腐②きくらげと豚肉の炒め③芝海老のチリソース炒め④ジャガイモの香酢入り炒め⑤刀削麺ランチ700円(牛バラ肉刀削麺・五目刀削麺・四川タンタン刀削麺・チャーシュー刀削麺) 〒231-0023 横浜市中区山下町145-2 中華街大通り TEL:045-227-1616 FAX:045-227-1617  営業時間 11:30~23:00

 

 

 

 

 

京華楼「四川」 045-211-2666

「特徴」 1.四川料理を得意とする店。辛さの度合いはメニューに唐辛子の色が付いているのでわかりやすい。 2.刀削麺も得意であるが、「一本麺」と言うのも近年打ち出している。 3.お洒落名店内は落ち付く空間。丁寧な応対(最近改善された)が落ち着く。 4.冬になると「火鍋」も出してくれる。 5.香港路よりに厨房が有り、運が良ければ「刀削麺」「1本麺」を作っているところを見られる。

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 中華街のタピオカ専門店は急... | トップ | 今度は「古茶」と言うタビオか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関帝廟通」カテゴリの最新記事