中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

ヒルナンデスでギャル曽根が紹介していた「エビワンタン(聘珍茶楼・大通り)」

2012-05-22 05:26:33 | 店の情報

今月末まで、300円引きは継続中。まずはお腹を満たしたいのであれば、お勧め。善隣門を見ながら中華街の雰囲気に体をあわせる。おしゃれな店内は、気軽に食べられる。食べ歩きを目的にこられるのであれば、まずはここでお腹を整え、作戦会議。街へ繰り出すのがよいでしょう。

これから、「坦坦麺」、「鶏パイタンラーメン」に変化するはずです。もっとレパートリーを増やしてくれるとありがたいのだが。

「以前のイメージ」
聘珍茶寮「広東」  045-663-5126     ランチ  ランチ ランチ ランチ麺・350円
老舗聘珍樓が展開しているリーズナブルな,カフェテラス方式の店舗である。中華街以外にも数店舗展開しているが,2002年2月本拠地中華街の店舗も,カジュアルなスタイルに様変わりした。本店等の高級感とは裏腹に,入りやすい店が中華街大通り入り口に展開している。
 1階は「The CAFE」と名付けられた,カフェテラス。中華ではなく,コーヒー等のドリンクが中心にオープンテラスの形で構えている。半分がテイクアウトと食品の土産物屋として機能している。2・3階が「茶寮」となっている。麻婆丼380円から様々な(女性を意識しているのだろう小振りなもの)丼もの,ラーメン480円を皮切りに割とおいしい。人気の坦々麺までいろいろと取りそろえている。カフェテラス方式なので,ある意味では気軽に立ち寄れる雰囲気はある。味は,聘珍樓とは思えないような,限りなくファミリーレストランに近いもの。ずごくおいしいとは言い難い。親しみやすく,小腹を満たすのには良い店である。当然,数種の「点心」も安価に抑えられた価格で提供している。
ランチ例)特に設定はないが,セツトメニューや自分でアレンジできる。

コメント   この記事についてブログを書く
« 武夷(北門通り)も開業して1年... | トップ | ランチ観点その4 本店(老舗)... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

店の情報」カテゴリの最新記事