中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

中華街のランチをまとめてみた その34「市場通り」  永福楼

2021-02-25 08:32:00 | 市場通り

永福楼①
永福楼(市場通り)の500円ランチ「麺」を試してみた

 通常のメニューをランチタイムに価格を下げて提供している仲間に、永福楼が加わった。興味があり、「五目麺」を食べて見た。何か食べ放題を始めてから雰囲気の違う店内、サービスの女性の対応も気のせいかぞんざい。厨房から煙草の臭いもする。店内のランチメニューには500円メニューは提示されていない。利けば大丈夫。依頼する。

 店内は、客はいない。私だけの占有である。しばらくして出された五目麺は何か量・質とも寂しい物。念のためメニューをみれば、一目瞭然。全く違う。残念であるが、500円の五目麺を提供するらしい。海老も一切れ、イカも2きれしか入っていない。野菜も寂しい。具菜の種類も少ない。私のお気に入りの永福楼。残念である。

 醤油スープに、あんかけの具を乗せたもの。やや醤油味は濃いめ。具菜の炒め具合は良い。味は悪くないが、どうもボリューム感にかける。たぶん四川風炒飯も同様なのであろう。現在、500円で提供している、長城飯店・福亭・白鳳本店・白鳳新館はグランドメニューをそのまま提供している。残念な結果でした。その他では、サービス期間であるが、宝福楼・通常メニューでは大中華・安記であろう。頑張ってほしい。

 

 

 

 

永福楼の「パクチー料理」は健在。コロナに効き目があればうれしいのだが。料理はおいしい。

永福楼(市場通り)の生ビールは300円。料理セットは、点心・サラダ・炒飯がつく優れもの。

永福楼は夏の間もバラエティーだった。 夏の味として「冷麺」、パワーアップとして「石鍋」が出されていた。

永福楼も食べ放題をやめて、以前のような家庭的な雰囲気になってきた。飲茶を始め、格安・良質な物を整備。

中華街ではまだ夏の名残② 永福楼では今月一杯程度まで冷やし中華を出すらしい。

永福楼のおこげコース1580円は健在。ランチなら十分な品揃え、足りなければ小皿を追加すれば豪華に!

まだ出ていた「夏の料理」 その3 永福楼 夏の味(中華冷麺・タンタン冷麺)

市場通りはビールが安い②300円 永福楼の飲茶(点心)も魅力的。


コメント   この記事についてブログを書く
« 中華街のランチをまとめてみ... | トップ | 中華街のランチをまとめてみ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

市場通り」カテゴリの最新記事