中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

やはり中華街でのまんじゅうは江戸清、老舗でありながら創作意欲満載の店舗は、活気がある。

2018-07-13 08:44:22 | 大通り

「中身が2倍・美味しさ3倍」、これは決して大げさではない。江戸清の饅頭はおしなべて水準が高い。その上創作意欲は止まるところを知らない。100種以上あると聞くバリエーションを「江戸清商品」、子会社でもある「りーろん」向けに作り出している。新作を頼りに食べている人もいるという。
私が以前、「ヒルナンデス」で紹介した。桃の子宝まんも最近変化している。身の企業努力が中華街でも変わらぬ地位を維持しているのだろう。でも豚まんが一番かもしれない。

 

 

 

 

桃の子宝まん

 

リーろん(江戸清・市場通り)の店長と確認したが、江戸清とリーろんでは多少違うらしい。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 私と「中華街」に行きません... | トップ | 華正楼新館のランチ。継続中... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

大通り」カテゴリの最新記事