中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

福龍酒家と大福林がコラボしている面白い店舗。

2019-09-10 05:32:10 | 香港路

ワンコイン(500円)の料理で中華街で名をあげた「大福林」、それと南門シルクロードで頑張っていた「福龍酒家」がコラボしてだいぶたつ。ランチには、大福林の影響かワンコイン麺が登場している。私が見たときなので現在はないかもしれないが「冷やし豆乳坦坦麺+炒飯700円」も格安である。

①豚バラ肉のピリ辛味噌炒め

②揚げ鶏肉の甘酢炒め

③白菜の五目うま煮 もなかなか魅力的である。

 

 

 

大福林と福龍酒家の共存はいつまで続くのだろうか。でも昼・夜で丁度良いのかもしれない。

大福林の店舗で「福龍酒家(南門シルクロードの店)」が共同経営(間借り)している。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 香港路の四川菜館も落ち着い... | トップ | 古河・上尾・小山カルチャーセ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

香港路」カテゴリの最新記事