中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

北門通りにある小さな平屋建ての店舗。どうも店の定着が難しいらしい。今度は「御黒堂」となっていた。

2019-12-03 07:45:27 | 北門通り

今年9月14日にオープン下らしいが、お茶屋(喫茶店)らしい。台湾産高品質な茶葉を、手摘みにこだわった新芽のみを使用しているらしい。独自のブレンドと自家焙煎で安定した味わいと独特の風味を併せ持ち、タピオカは、ドリンクにあわせて味、大きさ、食感までを追求しているという。 ドリンクは注文を受けてから1杯1杯丁寧に作り、全てのメニューで茶葉の味をしっかり出した大人が楽しめるドリンクをご提供すると調べるとなっていた。ある程度続いてほしいものである。

 

 

 

 

 

西門のヒマラヤ珈琲も短命で終わり、今度は四五六菜館の経営の「富泰楼」というものになったらしい。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 中華街 関帝廟 | トップ | 中華街・関帝廟 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

北門通り」カテゴリの最新記事