中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

香港路では、ワンコインランチを出す店が多い。白鳳本店も楽しめる店である。

2019-11-22 09:09:40 | 香港路

ビール3杯1000円を始めたのもこの白鳳が早いほうだと思う。中華街ではなかなかアルコールが安くならなかったのは、料理で営利がでないので、飲み物である程度稼ぐという感じだったとも聞く。500円の小皿料理2品とビール3杯を飲んでも2000円。十分なちょいのみである。

 

 

 

白鳳「広東」  045-664-1940

「特徴」 1.本店が香港路、新館が「市場通り」にある。ランチが「丼・麺」500円から提供される。 2.以前香港路の小規模店舗によるある長屋タイプの飲食店。 3.コクのある感じに料理が仕上げられている。 4.気の良いサービスの女性が丁寧に応対してくれる。 5.リーズナブルなコース、飲み放題も準備されている。

「ランチ」  600円(料理1品+スープ+ザーサイ+サラダ+ご飯+デザート)+おしぼり

 

白鳳「広東」⑧  045-664-1940 まだ続く猛暑(残暑)。こうなると単品勝負。               香港路「白鳳・五目あんかけご飯」

 以前も食べたことがあるが、オーダーメニューとほぼ変わらない単品麺・ご飯が500円で味わえる白鳳のサービスはうれしい。ただ残念なのは本当に単品。ほかに何もつかない。いつもせめてご飯にはスープをつけてほしいと思うのだが・・。それを了解の上入店。一気に食べられる 「五目あんかけご飯」を注文する。

 平日であるが意外と混雑している。奥の席が空いていたので着席。「あんかけごはん」と述べる。ご飯は十分な量。具材も立派。大きなエビが3尾、イカ・豚肉・キノコ・タケノコ・白菜・にんじん・・、十分五目の数はこなしている。ウズラの卵は不思議にあうのはどうしてだろうか。安いだけではない。おいしいから500円の価値はある。

 いつも切り盛りしているチーフの女性が私を見つけ、なんと「スープ」のサービス。「サービス」の一声をつけて置いていってくれた。やはり顔で「スープがほしい」と訴えているのがわかったのだろうか。でもこう言え配慮ができるのもうれしい対応。こう言うのが中華街なのかもしれない。また今日のスープがおいしい。お礼を述べて店を出る。十分満腹。満足。     2011

 

 

 

 

白鳳「広東」⑦ 夏の疲れが出始め最近単品が多い。白鳳本店(香港路)「エビ入り焼きそば」

白鳳「広東」⑥ 白鳳本店(香港路)の500円ランチ「豚バラあんかけご飯」

白鳳「広東」⑤ 白鳳ではビール3杯が1000円に、餃子が260円にめ・・!

白鳳「広東」④ メニューに惹かれて「白鳳本店」に入店

白鳳「広東」③ 白鳳本店で、500円丼「海老あんかけご飯」

白鳳「広東」②

白鳳「広東」①

 

白鳳新館「広東」⑧ 市場通り「白鳳」も期待とは裏腹の船出・・・

白鳳新館「広東」⑦ 市場通り「白鳳」は元気でした。

白鳳新館「広東」⑥ 今日は寒い「白鳳新館」で椎茸蕎麦。なんとこれで500円。

白鳳新館「広東」⑤ 白鳳新館(市場通り)店で、「海老あんかけご飯」

白鳳新館「広東」④ エビシリーズ「エビ焼きそば・白鳳新館(市場通り)」。

白鳳新館「広東」③ 以前からなぜか食べたかった「豚肉細切り焼きそば」。

白鳳新館「広東」② 微妙に違う「白鳳ランチ」。今日は市場通り「白鳳


コメント   この記事についてブログを書く
« 中華街を案内した記録をまと... | トップ | 慶福楼は日中友好モード。多... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

香港路」カテゴリの最新記事