中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

今年の中華街は10月末頃から、「正月飾り」が出され始めていた。

2019-12-10 06:53:17 | 情報

ここ数年、大通り・関帝廟には宙に浮くような龍が飾られているがも何か今年は準備が少し早いような気がする。大通りから準備が始まり関帝廟にも飾られ始めた。12月になってから言っていないが、すでに正月モードに入ったのかもしれない。しかし、中華街の正式な正月は、旧暦。今年は令和2年1月25日になるらしい。いろいろなイベントが行われるので、体験してみてもよいかもしれない。

 

 

 

 

 

 

2020春節 https://www.chinatown.or.jp/event/celebration/shunsetsu2020/ 中国では旧暦の正月を「春節(しゅんせつ)」といい、盛大にお祝いする風習があります。横浜中華街でも中国同様の「春節」を楽しめるよう1986年より「春節」を開催しており、今回で34回目を迎えます。獅子舞や龍舞、皇帝衣装のパレード等中国の伝統文化を紹介する「春節」は今や横浜の観光を代表する行事ともなり冬の風物詩ともなっております。

ホームページには年末年始のお知らせも出されている。    https://www.chinatown.or.jp/information/2014_2015_holiday_schedule/


コメント   この記事についてブログを書く
« 私は気に入っていた「新錦江(... | トップ | 忘年会・たまにはゆっくり中... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

情報」カテゴリの最新記事