中華街の魅力

齋藤修と多くの人が中華街情報を共有する場となることを期待いたします。最近中華街にあまりいけず、データーを整理しています。

定食紹介、市場通り「青海星」。ここは、麺・炒飯・料理の組み合わせも可能。

2012-01-02 06:08:56 | 店の情報
  点心が基本3個付いてくるので、3人で楽しむのがお勧め。A・B・Cの定食を頼めば 1.スープ2.ピーマンの細切り炒め3.白身魚の甘酢あん掛け4.焼き餃子5.小籠包6.ラーメン7.炒飯8.ザーサイ9.ライス10.杏仁豆腐 のコースに早変わり、一人850円で可能である。コースより定食の組み合わせも面白い場合がある。 お得セットの組み合わせも3名で行うと楽しい。 「以前 . . . 本文を読む
コメント

いろいろな麺を食べてみたいのであれば、品珍閣(関帝廟)の「麺飯セット850円」も面白い。

2012-01-02 05:59:35 | 店の情報
基本は、①炒飯②ザーサイ③点心④杏仁豆腐がつく。それに11種類程度の麺から選択できる。通常そのまま食べても、同じような価格。3~4名で数種類の麺を楽しむ事は、コースでは無理である。おなかを満たす「炒飯」は各自に付く(私の体験だと優に一人分は付く)ので、4人程度までが、良いかもしれない。寒い季節、つゆ蕎麦のアラカルトを楽しむのも面白いかもしれない。 「以前のイメージ」品珍閣 「中国・食べ放 . . . 本文を読む
コメント

京城飯店は鮑の入手が上手らしい。「鮑入り焼き蕎麦980円+スープ+ザーサイ+杏仁豆腐」

2012-01-02 05:50:42 | 店の情報
以前宴会でも「鮑のお焦げ」を出してもらったが。単品でも面白いメニュー。「鮑入り焼き蕎麦980円+スープ+ザーサイ+杏仁豆腐」という物があった。写真を見ると、梅蘭焼き蕎麦を彷彿とするような物。おいしそうである。よく見れば、手打ち太麺もある。これは、のれん分け(?)した東新飯店のオリジナル料理。価格も内容も同じ物となっている。 中華街17時のランチ。今日は京城飯店。 京城飯店で宴会。大サー . . . 本文を読む
コメント