飽食山河

詩を書いています。感想、コメント歓迎です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢のほころび

2016-08-27 10:25:41 | 2016.07

蝶のように

閃きが舞い

短い覚醒

幾度となく

 

腐りゆくあなたを

抱きしめたが

いつもの館内放送で

私は事務員

 

校庭の木々の間に

夢のほころび

追うもの

残像

 

現実もまた

金網一枚へだて

あなたがいる

体臭

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 参った | トップ | 木・紙・金 »

コメントを投稿

2016.07」カテゴリの最新記事