飽食山河

詩を書いています。感想、コメント歓迎です。

ざぼん

2017-05-16 17:59:03 | 2017.04

なんでかみ合わんのに受け継ぐの

ややこしいものを二人からもらったの

どちらかだけなら頑張って

一生のうちに矯せたのかもしらんけど

 

全部からだ 全部こころ 全部たましい

 

結局手つかずばかりで

放り出したらなんとか転がる

 

ざぼんの重さ

進んではドタリと喧ましく寝つく

いちいち腐るので

放置してはいけない

 

ざぼんの香り

母をせき立て

不乱の眼と強い手で

食らいかかる

 

転がるほうが理に適うのか

テーブルから落ち

地べた往かんとす

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« アウトプット | トップ | 私の時計 »

コメントを投稿

2017.04」カテゴリの最新記事