極個人的発言録Blog

日々の中で感じたこと,読んだ本,映画の感想,Twitterの日々のつぶやきなどをアップします♪

【LIVE】テレビ朝日 ドリームフェスティバル参戦!

2011-09-27 10:57:22 | Music♪
ということで、行ってきました武道館「テレビ朝日 ドリームフェスティバル:2日目」。

フェスということで複数のアーティストがラインナップ。
・西野カナ ・Perfume ・三代目 J Soul Brothers ・加藤ミリヤ ・RIP SLYME ・東京事変
という顔ぶれ。(登場順)

俺としては興味があったのは西野・パフューム・リップスライム・事変って感じ。
もちろん本命は東京事変。

ライブを観るのは昨年のフェス「EMI ROCKS」に続き2回目。
まさに今週末(9/30)から全国ツアーが始まる東京事変。どうしてもワンマンライブのチケットが取れないんだよね(; ̄~ ̄)

さて。当日は昼過ぎまで次女の運動会で、ライブがスタートする時間(15:00)に間に合わなかった俺。
急いで向かったんだけど、到着したら既にオープニングアクトの西野カナは終わって、Perfumeが始まっていたよ。

【Perfume】
感想としては..... 感心した。
3人の息がピッタリ合ってて、踊りっぱなし。ダンサー並みだね、実際。テレビではカット割りされてて動きの全体が見にくいけど、ステージ上の彼女達を見てると本当に感心の域だったよ。
彼女達は「歌手」ではなくて「パフォーマンユニット」だからね。口パクだってイイんだよ(笑)
会場にはいわゆるアイドルオタク系の男共の歓声が響いていた(笑)

【三代目 J Soul Brothers】
マッチョなヤロー共には興味無かったんだけどね(笑)
でも、やっぱりこれぞダンサー。動きはキレキレですごいね。
EXILEと同じヴォーカル2人とバックダンサーという構成なんだけど、歌も上手かった。
まぁ、上にEXILEという存在があるから、どうしてもイマイチ脚光を浴びにくいよね。彼ら使うならEXILE使うもんね(笑)
どうしようもないんだろうけどさ(笑)
でも、スターダムを目指して・夢見て頑張ってる感じは見えたよ。うん。

【加藤ミリヤ】
彼女は何を目指しているの? どこに向かっているの?(; ̄~ ̄) (笑)
イキナリ、かつてのマドンナかLADY GAGA、国内なら昔の浜崎あゆみをほうふつとさせるボンデージ下着ライクな露出度の高い衣装....。
ステージも、沢山のバックダンサーを従えて、まるでGAGAのPVのようなダンスで....。
ソレなの? 君が目指してるのはソレなの? と問いかけたくなってしまったよ。
だって、TVで見聞きするよりも数段歌が上手くて、声も良く出ていて、実力はかなりのもんだよ。ヘタなパフォーマンスに偏らずに勝負できると思ったからさ。もったいないよ。うん。

【RIP SLYME】
今回「フェスも悪くないな~」と思わせてくれたステージ。最高だったよ♪
テレビ朝日主催のフェスということで、なんとステージへはMステのオープニング曲(B'z松本のギター)で登場(笑) イキナリ会場を沸かせてくれました。
そして以下の怒涛のセットリスト!
1.楽園ベイベー 2.SCAR 3.Good Times 4.熱帯夜 5.ONE 6.バンビーナ(feat.布袋) 7.JOINT
最初から最後までノリっぱなし!汗かきまくり!(笑)
たったの7曲でグッタリ疲れたライブだった。これ、ワンマンライブで20曲とかだったら死ぬ(笑)
でも、ストレス発散と気分高揚には最高だね。うん。また観たい!^^

そして本命【東京事変】だ!(笑)
セットリストは新旧織り交ぜた以下のラインナップ♪
1.空が鳴っている 2.ハンサム過ぎて 3.OSCA 4.新しい文明開化 5.能動的三分間 6.電波通信 7.女の子は誰でも 8.閃光少女 9.キラーチューン
1.2.4.7はライブ発披露かな? 2.4.7はおそらく初披露。興味津々で見入り・聞き入ったよ♪
武道館という会場の難しさ...音はやっぱりイマイチ。でも、音にこだわるならCDやDVDを観ればいいんだからね。LIVEはLIVEの楽しみがあるわけでさ^^
なにしろ、肉眼で林檎嬢をはじめとするメンバーが見えるっていうのはちょっとした感動。
さらに、最新アルバム「大発見」内の楽曲については、LIVEアレンジは初めて聴くわけだからね。中でも、アルバム内でちょっと浮いていた「女の子は誰でも」をバンドとしてどうアレンジするのかは興味深かった。うん。
結果としては良かったね。師匠のベースと伊澤氏の鍵盤が効いていて、原曲のイメージを有る程度維持しながら、LIVEバンドとしての楽曲に生まれ変わっていた感じ。これならビッグバンドアレンジの原曲もアルバム収録時には5ピースバンド版に再録して収めても良かったと思う位。
それと「一度だけ♪」の時にスタンドに固定したベルリラ(グロッケン)を下から「キラキラキラ~ン」って打ち鳴らすんだけど、その時に膝から足を後ろに跳ね上げる仕草がキュートだったよ♪ 魔法のイメージかな?
そして大好きな曲「新しい文明開化」はメガホン使用。音がイマイチな会場だとツライけど、林檎嬢のメガホンスタイルは絵になるからね(笑) ステージパフォーマンスとしてはイイと思ったよ、うん。
そして、注目の衣装だけど。無造作赤毛ショートヘアの林檎嬢は濃いピンクのミニスカートのワンピースで、前面にドレープの塊のような、ティッシュで作ったバラの花のようなモコモコの飾りが付いてる立体感ある衣装。師匠はちょっと派手めな柄シャツ、浮雲はダラッとしたシャツにスリムなボトムスにラバーソウル(?)、伊澤氏は白の上下に耳あてが垂れた白い帽子、刄田はドラムで不明(笑)。
楽曲の選択は難しいよね。新曲は聴きたいけど、LIVEウケする曲調とは限らないし....。このあたりは、曲数の少ないフェスでは厳しいのかも知れないなぁ~。新曲はワンマンライブまで置いておいて、フェスはノリ重視のセトリでもいいのかも..と思ったりしたよ。うん。

まぁ、でも、とにかく、生林檎。堪能しました♪ アンコールが無かったのが悔しいけどorz


『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月26日(月)のつぶやき | トップ | 9月27日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Music♪」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事