伊豆松崎、ル・グッテケーキ工房より。

ケーキのこと。伊豆松崎の日常の風景。
好きな事。普通の日々を。

文庫本。

2018-01-22 14:00:22 | 佐藤正午

待ちに待った佐藤正午の「鳩の撃退法」の文庫版が発売されました。

単行本が発売されたのが、2014年11月ですので、ほぼ3年後の発売になります。

帯には大きく糸井重里さんの言葉が。

文庫本には大概 単行本にはない解説がついています。それを読むのが文庫本の楽しみなのでこの日をじっと待っていました。

糸井重里さんの最大限のお褒めの言葉を読んで、さあ、また何回目かの再読をしたくなっています。

コメント

直木賞・佐藤正午の会見。

2017-07-20 11:00:06 | 佐藤正午
佐藤正午の「月の満ち欠け」という小説が、直木賞を受賞しました!!
寡作。佐世保市在住。インタビュー嫌い。という曲者ですので、どうなるものかと思っていたら、佐世保からの電話インタビューという・・・・・。



「書くインタビュー」という本の中ではインタビュアーに難癖(?)つけていたので、会見でも聞く側が少し緊張していたように思えました。

30数年かかっての直木賞受賞に、「今更とは思わないけど、今?という感じはする。」
というのは佐藤さんらしい気がします。

「月の満ち欠け」は、読了済ですが、ちょっと好き嫌いの分かれるお話かなと思います。
もし、ちょっとこの人の本読んでみようかなあ・・・・と思われる方には、
「ジャンプ」や「身の上話」なんかが読みやすいかなあと思います。

授賞式には出席されるというので楽しみ。

昔からのファンとしてはちょっとうれしいニュースでした。
コメント

書くインタビュー。

2015-07-05 17:38:56 | 佐藤正午
今日からの読書のお楽しみ。





コメント

鳩の撃退法。

2014-12-15 18:30:48 | 佐藤正午
鳩の撃退法・・・・・と言っても、こちらは・・・・・実際に鳩を撃退する方法ではなく・・・・



佐藤正午、5年ぶりの新刊「鳩の撃退法」です。

リンクを貼っているので、題名の所をポチっとしていただくと、詳しく、またほんの触りも試し読みができるので、ぜひ、見てみてください。

私も今からじっくり読み始めようと思います。5年間、今までの小説を何度となく読み返して我慢していた分、どっぷり佐藤正午の独特の語り口に浸って、小説の喜びを味わいたいと思います。

コメント

文庫本。

2013-05-21 17:27:13 | 佐藤正午
いま、大好きな佐藤正午の小説の文庫本をあらたにそろえ始めています。

ほとんどもう単行本で読んだものばかりですが、文庫本の魅力は後ろについた解説にあります。

編集者の思い入れ深い文章や有名な作家の推薦文を読んでもう一度楽しんでいます。

お奨めは、「ジャンプ

     「身の上話」  

特に「身の上話」について伊坂幸太郎さんが語ってくれている文章は佐藤正午ファンにとってはもう何度読み返しても足りないくらい。

小説といえば以前、人から勧められた乾くるみの「イニシエーションラブ」。

最後の2行のどんでん返し。・・・・・・確かに。でした。
コメント