首都大学東京 自動車部 ~TMUAC~

活動報告、日々のあれこれ

合宿反省(あいかわらずいまさら)

2017-10-24 00:18:39 | 日記
こんにちは

コメディアンのOrangeです。



コメディージャンルの動画提供者といった方がいいかもしれません

毎回記事を書くの遅れて申し訳無いです。

今年も合宿が行われました。場所はいつも通り新潟県妙高市の某スキー場の駐車場です。
期間は2017年9/8.9.10の3日間。土日も被っていたのでOBの方々も来てくださりました!
来年の合宿もOBの方々の参加お待ちしております!



クルマが織り成す扇形をもっと広げてみたいものですね!


てことで合宿について書き連ねていこうと思います。
合宿0日目は夜みんなでご飯を食べた後、下道組と高速組で分かれて出発しました。
自分のアルテとYSKWさんの180とITO大先生の白インテは約4時間の下道・・・。苦難が予想されましたが思ったよりもキツくありませんでした。
ですが途中の土砂降りの雨の時は本当に怖かったです。

1日目。早速パイロンを並べてジムカーナを行いました。同時にもう片方にドリフト、サイドターン練習用の広場を設けました。
ジムカーナコース作成者はSHIGAさん。大先生と相談しつつ良い感じのコースメイクをしてくれました。スラロームが長かったり360ターンさせてくれてどうもありがとう。パイロンは3日間ずっと固定でコースだけ変えていくスタイル良かったです。





天気も快晴。タイヤがどんどんすり減っていきますね!
今年はウェットとドライ半々で良かったです。雨で濡れましたが。

年功序列式に参加車紹介をしていきます。




現在M2の先輩方
YSKWさんの180とITO大先生のインテグラ。
ドリフトとジムカーナのエース同士が繰り出す戦いは壮絶なものでした。火花散ってました。結果は引き分けだったと思います。
ふたりの今後の進路も一緒になってしまったので、この聖戦はまだまだ続くと思われます。来年も期待ですね!

因みにアルテッツァで最速タイムを刻み続けるUTGさんは合宿は参加されましたが車は不参加です。タイム計測に徹してくれていました。





M1とB4の先輩方
OGWさんのRX-8とSHIGAくんの黒インテグラ。
エイトは去年と同じくスポーツ走行を繰り返してはクーリングといった感じで大事に乗っていました。そういえば最近エイトの横に乗ってないな。

SHIGAさんは私にとって先輩になりました。

彼は静岡から電車で八王子に帰った後、単独下道で合宿場所まで来ています。ちなみに帰りも下道でした。
最終日にやばいことになって大変だったね・・・。おつかれさま。





同輩(になってしまった)と後輩たち
ITOくんの32スイスポはデフが効いてて良かった。インリフトしない。たくさん乗り回させて頂きました。FFの乗り方がわかった気がする。

遅ればせながらですがITO大先生のインテグラにも非常にお世話になりました。毎年クラッチ磨り減らしてしまって申し訳無いです。
FFのジムカーナは楽しいってことが本当にわかりました!
やはり合宿は色々な人の車に乗れるのがメリットですね。


今年の後輩参加者は2人、なんとどっちも女の子。
81スイスポはそんな2人の教習車となっていました。M2の先輩方ほどではないですがタイムを競い合っていました。今後の活躍に期待ですね!



OB枠、aizwさんのR33スカイライン
有給をとられてはるばる愛知からいらしてくださりありがとうございます。合宿のコースが6つほどありましたがそのほとんどの最速タイムがaizwさんだった気がします。速いです。

私個人が日産車大好きなのでしょっちゅうお借りしてしまいました。しかしシルビアと違って重くてパワーがあったので扱いが非常に難しかったです。

自分のアルテはスルーしまーす

こうして1日目が終了。ご飯を食べて反省会などをして寝ました。この記事書くのに参考になると思い、LINEのアルバムを漁ってたら自分の寝てる姿が撮られていました。


2日目も3日目も同じようにジムカーナとドリフトを行いました。途中参加の先輩方もいらっしゃいました。




なかよし二人組のSAITOさんとHIJIKATAさん。
SAITOさんのS15はチョロッと走っただけで満足していました。自分の車は8の字書くのに苦労したのにS15サラサラッと書いていくもんなあ・・・。パワーの差を感じました。

HIJIKATAさんは塩ビ管ドリフトをみんなにさせてくれるためにミラを新潟まで持ってきてくれました。感謝です。
でもやっぱりこのお二方にはシルビア同士の走りが似合うと思うんですけどね。早く車検とってください!


OB SANOさんの86。ナンバーの都合上、下半分は見切れてしまっています。
SANOさんも愛知から高速に乗って来てくださりました。後輩部員に熱血指導をしてヘトヘトになっていました。

そして社会人ドリフターのHTKYMさんも家車でいらっしゃいました!次回はもっともっとOBを呼び込みたいですね!


今年は誰も草原に突っ込むことなく合宿が終了しました。みんな安全に大学に帰れて一安心でした。
今回の目標は特に定めていなかったのですが自分の実力を把握することができました。他の部員も何かテクニックやスキルを掴んだことでしょう。

今年合宿に参加できなかった部員達は是非来年は参加しましょう!

これにて合宿の報告は終了です。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 軽耐久に参戦したこと | トップ | 天然と反省だらけの軽耐久 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事