首都大学東京 自動車部 ~TMUAC~

活動報告、日々のあれこれ

軽耐久エキシビジョン2019

2020-01-03 01:03:58 | 日記

はじめまして
ブログ初登場の機械工3年の自動車部途中入部canekoです。

丸い車に乗っていますが、イトーさんにそそのかされた結果つけてしまったイエローバルブのお陰でかなりイカツくなっています。

 

世間はいつの間にかオリンピックイヤーを迎えていますが、今回は去る11月に行われた本庄軽one耐久エキシビジョンマッチについてのお話です。

あれ?第3戦は?

今回のエキシビジョンは数々の伝説をもつ御三方と我らがママ前主将イケダさんがドライバーから身を引くということで新体制での初レースとなりました。

 

ドライバーは、前回までイケダさんとデッドヒートを繰り広げていたリヒトくん。

軽耐久2回目の参戦、本庄の走行も(たしか)3回目のトットリさん。

そしてそんなに速くない私の上級生3人に加え、

先日合宿で故障したアルテッツァを重ステからパワステに戻した主務P改め新主将の2年生パンダくん(実は軽耐久初参戦)、

フレッシュな1年生のカズマくん(彼も苗字がイトウなのです。次期イトーさん)とナルシマくんの3人を加えた計6人で参戦しました。

 

私を含めた上級生3人は某元主将から

「54秒台入れないとどうなるかわかってるよねぇ?(威圧)」

というプレッシャーを受け少しビクビクしながらの参戦です。

 

レースは我々が参戦しているN-Nクラスより改造範囲が広いK-Aクラスとの混走で、給油無しの3時間耐久です。

どんなレースか簡単に例えるとスーパーGTの500クラスと300クラスの混走みたいな感じです。先輩たちからはかなり荒れるよって言われました。

 

実際荒れました。

 

今回は練習走行(15分×2)→予選(10分)→本戦の順で行われました。練習走行のタイムから予選ドライバーはリヒトくんと私に決まりました。なぜかこの日は私自身とてもノれていて、なんかいける気がしました。

 

タイムは54.662

(写真が横向きですがご勘弁を)
 
 

N-Nクラス2番手をゲットしました!

 

 

 

リヒトは私が多く走りすぎたため予選は3週しか走れませんでした。ごめんね(まぁ彼には後でボコボコにされるんですけどね。タイム的に)

 

スタートドライバーは最も参戦経験が豊富なリヒト。スタート時はタイヤが温まっていないこともありペースが上がりませんでしたが、徐々にペースを上げ一時クラストップに立ちます。

 

第2ドライバーはカズマくん。練習の時から堅実に走っていた印象がありました。彼も徐々にペースを上げていき、安定して周回していたところセーフティーカー導入。第3ドライバーの私に交代。

 

SC解除後、「よっしゃ走るぞ!」って気合を入れた4周後、またクラッシュでSCが…しかしここでは交代せずに私が続投です。

合計50分ほど走り次の交代のタイミングで丁度よくSCが入ったのでピットイン。ここで第4ドライバーのナルシマくんに交代…

といきたいところですが、

今回のエキシビジョンの特別ルールにより、チームの中で誰か1人はサーキットが用意したドリンクを飲み干さなければならなく、

それが私に回ってきたのです。(理由はあえて言いません)

 

ドリンクはくじ引きで300mlくらいの缶のお茶に決まりました。
初め炭酸系を期待していたのでくじで緑茶になってしまい「つまんねーなー」とパンダと私で言い合っていたような気がします。

 

私がお茶を一気に飲み干し第4ドライバーのナルシマくんに交代。

彼も練習の時からアツイ走りを見せてくれていたので期待していたのですが…まさかのSC明け3周目で再びSC導入。彼には本当に申し訳ないですがここで交代してもらいました。

(今回のデータを見返してみるとSCに巻き込まれずに伸び伸びと走れたのは実は私以外の上級生2人だけだったりします。1、2年生には酷な現実…)

 

第5ドライバーはパンダくん。初めてのレース本番ということもあり少し緊張気味でしたが順調に周回を重ね、予定してた時間になり交代です。

 

第6ドライバーはトットリさんです。燃料もまだ残っていたので彼には走行前に、

 

"全開でいってください"

 

って伝えておきました。

 

その結果...かどうかはわかりませんがトットリさんはまじで速かったです。

54秒台をコンスタントに刻み、私のメンタルをゴリゴリと削って行きました。

 

そしてゴール。

 

結果は…


N-Nクラス2位でした!

(今回は学生表彰は無いのです)


新体制の初レースで表彰台に登れるなど思ってもいませんでした。そしてなによりも…

 

アルト壊れなくてよかった!

 

レース全体としてはこんな感じでした。

 

 

今回のトロフィーは「新世代の像」とかかな?(写真は撮り忘れました...)

 

 

今回の各ドライバーのペストラップは…


トットリさん 54.098


リヒトくん  54.233


カネコ    54.263


パンダくん  57.923


カズマくん  57.283


ナルシマくん 59.068

上級生組は全員元主将からの要求は無事クリアです

トットリさん本庄3回目の走行でこのタイムって…流石としか言いようがないです。リヒトもやっぱり速いです。

 

パンダくんと1年生2人は走行時間が短くなってしまいましたが、タイム的にも今後に期待です。もっと走り込んでいきましょう。

 

一方私は、個人的ベストタイムではあるのですが、安定の上級生最下位です(泣)

加えて各セクターのベストを足し合わせた理論ベストラップは私だけ54秒を切らないという遅さ…
原因は体重の重さなのか(実は某T先輩より実体重が重かったりします)そもそものウデなのか…次回も苦戦することになりそうです。

 

 

上級生組最下位が分かり打ちひしがれる私の図
 

また、今回のレースには1年生のノリマツくんもピットクルーとして参加してくれました!

(彼も出走させたかったのですが免許が間に合わず…)

無線でドライバーにレースの状況を伝えてくれるなど大きく貢献してくれました。


彼免許も取れたみたいですので来シーズンはぜひ出場してほしいです(将来はドライバー兼監督かな??)

 

そんなこんなで終わった今シーズン。来シーズンに向けて満身創痍のアルトくんには少しリフレッシュが必要なようです。整備しなきゃですね。

 

昨シーズンは諸先輩方をはじめとした皆さんの応援のおかげで無事走りきることができました。

 

今年もシリーズ及び各戦での表彰台入りを目標として新メンバーを中心に地道に頑張って参りますので、温かいご声援よろしくお願いします!

 

2020シリーズN-Nクラス第1戦は1/19(日)に開催されます。整備間に合うかな?

 

それではこの辺で失礼いたします。


私は次はドライブの記事でも書こうと思います。
なんか色々忘れ去られた行事もいっぱいあるような…気がします(ドリフターのあの子は学ドリ書くって言ってました)合宿はT大先輩にお任せします。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ダートトライアル体験記 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事