日本共産党 玉野市議会議員 松田たつおのブログ ニュース

岡山県・玉野市 日本共産党の市議会議員 松田達雄の活動ニュース

玉野市のごみ問題━岡山市との可燃ごみの広域処理は

2019年08月28日 | 玉野市政

先日、玉野市の「ごみ問題について」というテーマで、話しをする機会があった。

この10数年、市民1人1日当たりごみ排出量は減量化がほとんど進まず停滞している。

「市民の協力を得て(協働で)、環境にやさしい、ごみ行政推進のため、

ごみ量の大幅な減量化を」と題して、焼却中心でなく、分別・資源化、

ごみの抜本的な減量化が求められていること、さらに、ごみ有料化の動き、

可燃ごみ処理の広域化などについて話しをした。

話しの後、ごみ問題を一緒に考えるなかで、岡山市との可燃ごみ広域化で、

その費用や運営等、財政的にはどういう状況になるか問われた。


詳細な資料を持ち合わせていなかったことと、実際に市当局からの試算だけで、

私自身が、まだ納得のいく、綿密な財政負担の比較検討ができていなかったため、回答ができなかった。

ただ、当時の厚生委員会では、私は、岡山市に委託しての広域化による新たな焼却炉整備について

玉野市は必ずしも有利であり、メリットが大きいとは言えない、もっとメリット、

デメリットを精査する必要があること。さらに、住民参加、情報公開も不十分で

市民参加での検討もなされていない問題。また、広域化せずに、思い切ったごみの減量化に取り組み、

市独自でごみ焼却炉整備に取り組むほうが良い、という意見を述べた。

この広域化に「異議あり」を主張した厚生委員は私以外に、もう1名おられたことを、

その質問者の方に伝えた。

 以前に岡山市とのごみ広域化問題で検討した資料があると思うので、

今後、このブログで、その質問に答えていければ思っている。
コメント   この記事についてブログを書く
« 処暑 | トップ | 玉野市議会の議会改革 一歩... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

玉野市政」カテゴリの最新記事