tonto's blog

ついにガラケーからスマホのカメラに
だから縦長の写真が多くなります

大阪梅田への電車のなかで

2018-05-19 | weblog

 普段はポロシャツやトレーナーで仕事中もそれ以外も過ごすことが多いです。ネクタイを着用する機会もほとんどなくなり、最近はそれも白と黒だけ(圧倒的に黒)で、たまにシャツとジャケットを着ようと引き出しから淡い色合いのシャツを出して着てみます。

 着てみるとなにか襟が大きくしっくりしません。ボタンダウンのカラーだったようでジャケットを羽織ったまま襟先を小さなボタンに止めようとします。でも年をとってからは指先の動きが鈍くなってしまったのか、以前からクリーニングから帰ってきた糊の効いたシャツのボタンが留めにくいと感じていました。今回もなかなか止められない。やっと止められたと思い鏡を見ると、なんと首の一番のボタンに止めてしまっていました。入りにくいはずです。今度は外れない。

 こんな事を書いているのは、先週末に電車で大阪へ向かったとき、車内で周りを見渡すと若い子ばっかり。もちろん同年代もちらほら見かけます。もちろん田舎とは違い、オシャレをしようとしている努力は見られますけど(もちろん自分も含め)やっぱり年寄りだなとしみじみ感じてしまったのです。今週末も別の会合で大阪へ。オシャレはできないけど、電車の中で浮いてしまう格好だけはしないようにね。

 

 お話は変わりますが少し関係あるかな。大阪へ2週続けて行くことになったのは偶然に親しい友人たちとの食事会がたまたま続いただけ(学生の頃のグループと職場のグループ)

 半年ぐらい前にある方のブログで、大阪で食べられる絶品のアキラ系ラーメン店と紹介されていた店がありました。アキラ系とは京都たかばし第一旭に代表されるとんこつベースの醤油ラーメンで背脂チャッチャのことをいうらしいです。旭はアキラとも読める?

 チャンスがあればと思っていたのですが、こんなチャンスはない。

 「旭屋」という屋号はやはり「第一旭」の名前の流れなのかと勝手に考えます。お店はJR野田駅(環状線)地図 にあり、食事会(ホテルでの中華でした)で満腹になっていたのに帰る方向とは逆に勝手に足がそちらに向かいます。メニューは単純で、醤油とみそ、それをチャーシュー麺にするかだけ。もちろん醤油をお願いしました。

 期待のものとはちょっと違ったな。

 今週末はそのラーメン店近くのホテルを予約。みその方を試してみるか…うん。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« タイミング 悪る! | トップ | 日本大学 »