tonto's blog

やっぱり食べ物のことばかり

地デジ チューナー

2018-06-10 | weblog

 テレビ放送がアナログから地上波デジタルに切り替わってもうだいぶたつと思います。ブラウン管の大型テレビは地デジチューナーを購入すれば、しばらく使う事ができたと思います。その頃にネットで面白いのないかなと探していたとき、HDD内蔵で録画機能付き地デジチューナーが見つかりました。うちにはすでに地デジ対応のテレビだったのですが、「これはビデオデッキ(古)の代わりになるな」と。DVD/HDDレコーダーの簡易版という意味です。

 テレビ放送を録画して後で見るなんて事はほとんどないので、これで充分と購入。「相棒」の録画を毎週して、年末年始の特別番組ばっかりの時に、それを見るという程度ですので充分に使えました。それがなにかで壊れてしまい。写真のものは2代目になります。今気づいたのですが、地デジチューナーじゃなくTVレコーダーに名前が変わってましたね。

 私が住むところは地上波デジタル放送をアンテナでは受信できません(大阪・生駒山から電波が届かない)ので、市が運営しているケーブルテレビサービスによる視聴となります。これって有料だから、NHKの受信料は割り引いてもらってもいいのにね。

 今回、どんな事情なのか知りませんが、インターネットとケーブルテレビ回線サービスを民間に移譲することになり、昨日はケイ-オプティコムの人が切り替え工事に来ました。もちろん家の数台のテレビはちゃんと元通り写りましたが、夜になってこの地デジチューナーとパソコンの地デジチューナーが使えなくなっているのに気づきます。

 撮りためている「相棒」と「捜査9係」は見ることができるけど、コンパクトで簡単で気にいってるこのレコーダーが今後使えなくなりガッカリ。土曜の昼から大型家電店へ行き格安レコーダーそれともまずブースターを試してとも思いましたが、昨日の工事の人に電話してみたら、10分で家に来てくれたのにはビックリ。

 あっという間に解決でした。自分なりにチェックするとテレビの信号が弱いような数字だったのですが、実は逆に強すぎるのだとか。間に「抵抗」を挟んだだけで解決。

 「スピードメーターを振り切り、一周して見た目低い数字が出てたんですよ」との説明。このひとそういえば、私の机の前にかけてある車のキーやバイクのキーホルダーや壁に飾ってるアルファスパイダーの絵などをチラチラ見ていて、「もしかして車好き?」って聞いてみると、この職につく前は車のデザイナーを目指していたそうです。そのあとは一緒に車庫へ行きグダグダというパターンでした。

 楽しい週末の午後でした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« しょうゆうどん と タルト | トップ | あじさいの頃 »