tonto's blog

やっぱり食べ物のことばかり

五稜郭のさくら

2018-05-05 | weblog

 3年前のゴールデンウイークは函館へ行きました。目的は五稜郭のさくら。残念ながらそのときにはすでに花は散ってしまっていました。どうしてもその見事なさくらを見たくて、同じ時期になりましたが開花予想ではちょうどよさそうなのでもう一度。

 

 タイミングはよかったのですが、あいにくの雨。でもその雰囲気は感じられました。入場券とともに絵はがきがもらえ、こちらだと見事な様子 がわかりますね。

 一泊目のホテルはやっぱり「〇国」の観光客がほとんど。自分が〇国にいったような感じでした。ただそのように大勢に来て賑わってもらわないと困るからしかたない。少しマナーもよくなっているのかもしれなくて、風呂で大声で話し続ける「〇国人」は今回はいませんでした。でもエレベーターには降りる人関係なく乗り込んでくるのは同じ。

 翌日は比較的天気も回復し、帰りは函館駅から空港まで路線バスを利用。驚いたことにこちらは欧米人と思われる観光客が一度に20名ほど乗車。「〇国人」は貸切バスで集団移動、こちらはスマホで調べながら個人行動のようです。五稜郭前で一斉に降車するときが大変。運賃の支払いに手間取り、その降車で30分は費やしたと思います。バスの運転手さん、おつかれさまでした。遅れを取り戻すため、古い路線バスの車体を軋ませながら空港へ向かって走らせているのがわかりました。

 雪の五稜郭も来てみたいと思いました(絵はがきから)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« メガネ店 | トップ | 太陽光発電 »