tonto's blog

ついにガラケーからスマホのカメラに
だから縦長の写真が多くなります

車もオーナーも年を重ね

2018-06-25 | weblog

 年に一度だけ、西宮のポルシェセンター(昌和自動車)へ車を預けに行きます。2年ごとの車検と、その間の12ヶ月点検の時だけになります。つまり使用に支障を来すような故障はほぼないということです。

 一年ぶりの訪問ですから、やっぱりショールームに入るときはある程度の緊張をもって。ジーパンじゃまずいよなと、あまり変わりませんがチノパンで。週末のショールームへはご夫婦で来られている方々が多いのですが、先週お目にかかったご夫婦の奥様はとてもさわやかで質素な感じの方でした。もちろんお話しすることもなく私が先にピットの方に出たのですが、そこに停めてあったのは type 964 のカレラでした。なるほどね、嬉しい。

古い車を新車ディーラーに乗っていく「ひがみ」みたいなのをきっと持っているんですね、私。もちろんお店の人は「大切にキレイに乗られてますね」と言ってくれていますけど。

 展示中のボクスターはきれいなバケツイロでした。もう少しコンパクトならなあと毎回思います。ダウンサイジングはできないのでしょうか?

 預けて数日後にメカの方から「チェーンカバーから結構なオイル漏れが見つかりました」と。このことは走行後にリアフードあたりにオイルが付着するので見ておいて欲しいと言っていたためです。そのほかには一般点検と油脂の交換だけということ。

 「漏れ」っていやな言葉だな。

 今日引き取りに行ってきました。前回の車検から2年間で2,500kmほどしか伸びていない。まあこんなものです。帰りはもちろん絶好調で、そのまま明石市にある運転免許更新センターへ向かいます。

 

Dsc_1586_2 視力低下は自覚していて先日の眼鏡店では「次の免許更新の時にはメガネ必ず持って行ってください」って言われていました。

 裸眼でトライし当てずっぽうで「下です」と言ったけどハズレ。

 ついに「眼鏡等」の条件が記載されてしまいました。「小型特殊と原付をのぞく」ってなに?そんなの関係ないとは思いましたけど。

 5年間無事故無違反に数ヶ月たりず、今回もブルー免許。

Dsc_1584
 両眼の矯正視力が 0.7 って、ぎりぎりだったんだ。次の時には、この視力検査用のメガネを作らないと、もう5年後は運転できないかもしれないと、少々ガッカリ危険感を持った帰りの運転でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« おぢばがえり | トップ | 玉付ボトル? »