tonto's blog

やっぱり食べ物のことばかり

2st quarter をなめんなよ

2018-09-16 | weblog

 表題、知人というか私のバイクの主治医の言葉なんですけど、今日そのとおりのことが。いやチョット違うかな。

 神戸でDucati Mark 3 などにお乗りの N さんから毎月第三日曜に ランチラン というミニツーリングを気の合う人たちと行っているからおいで、とお誘いを受けていました。行きたい、でもデスモで向かうのは自殺行為に近い(明石大橋の上で立ち往生したらどうなる?)ということで、先月はあきらめたのですが、今回は集合場所である「道の駅みき」まで、うちのバイクの中じゃ一番大丈夫そうなカタナで行き、皆さんにご挨拶だけすることにしました。問題なく一時間半ぐらいで到着。

 参加者はほとんど同年齢の6名。そしてバイクに興味があるとなると初対面でも結構お話しすることができます。そんなところに「プアン・プアン」と2ストのエンジン音と白煙とともに一台のNSR250R。ウエアやブーツはかなり使い込まれています。

 

 テールランプの上には高齢者マークが!…。うん?小柄なライダーだな。少し腰も曲がっているような。で、ヘルメットを取るとこのとおり。お元気な「おじいさん」で、色々楽しいお話を皆で伺いました。御年72才で今日も「峠」の帰りだそうです。缶コーヒーを飲んだ後「じゃあな」と帰って行かれました。かっこいい。

 私と同年齢の今回参加者たちは皆、「あと10年か」とそれぞれに思ったことでしょう。

 皆はこれから丹波篠山の方にツーリング。私はこのまま引き返しました。走行距離は200kmあまりですが、肩・腰がこれだけでパンパンに。もう少し慣れないと皆さんとご一緒はできませんね。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« お焼香 | トップ | まけきらい稲荷 »