社内便利屋が社内弁理士になるまでの記録

弁理士試験合格者が弁理士として活躍するまでの「困難な」道のりをレポートします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

体験記③ 平成17年度試験

2010-02-14 11:12:48 | 受験体験記
久々に受験体験記の続きです。

平成16年の4月に都心の職場へ異動になり、比較的仕事が楽に
なったので、秋ごろからまた勉強を再開しました。
この頃は時間もあったので、毎週答練に通う日々が続きました。
また平成17年の年明けからは短答に必ず合格することを目標
とし、過去問10年分を3回繰り返すことができました。
(この勉強法が間違っていることに気付いたのは2年後でした)。
論文答練も60点を超えたり超えなかったりで、短答さえクリヤで
きれば、合格できるかもなどと思っていました。
万全を期したつもりで4月以降は短答模試を受けました。
当初は45点くらいを取れたものの、その後信じられないことに、
受けるたびに点数が下がっていき、ゴールデンウィークに受けた
模試で35点を割ってしまい、勉強方法が分らなくなってしまいました。
不安で受けた本番では36点、合格点に5点も足りずに不合格になって
しまいました。
そのときの落ち込みはひどく、また秋頃まで勉強が手につきませんでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「イスラーム世界の興隆」読了 | トップ | 青本18版が電子化 »

コメントを投稿

受験体験記」カテゴリの最新記事