= Whim Disc Review =

ロック・エレクトロニカなど気まぐれにレヴュー !!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Rosso 254枚目

2007-12-06 | 音楽
Rosso/Dirty Karat
ミッシェルはデビューから解散まで夢中で追いかけ。
だから、まだミッシェル活動中だったRossoの1stは大歓迎。
しかし解散後の今作以降はというと・・・。

Rosso/1000のタンバリン


確かに今作はカッコイイです。
4ピースになって音も分厚くなり、ミッシェル末期にみられたブラックホール
のような奥深さにも磨きがかかってるし。でもね・・・。
なーんか違和感が拭えないんだよなー。しっくりこないんだよなー。
よく言われる、アベのマシンガンカッティング不在とかそんなんじゃなくて・・・。

吹っ切れてないんだよなー。チバの迷いを感じるんだよなー・・・。
「このバンドで定着すべきか?」という迷いを・・・。
そんなこんなで3rdはスルー。いまだ未聴。
で。案の定Rossoは定着せず、チバは次のBirthdayへシフト・・・。
もちろんBirthdayの2枚もスルー。1曲たりとも聴いてませんでした・・・。
このまま永遠にチバユウスケと疎遠になってしまうのか?
そんな事をぼんやり考えてた、2007年の年末に聴いたコノ曲。

Birthday/プレスファクトリー


わーチバが変わった。
チバの歌を聴いて、一発目で「カッコイイ曲!」と感じた事は沢山あったけど。
一発目で「良い曲」と感じたのは初めてだなあ。Birthdayのアルバム買うかあ。
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 『 2007 Best Track 10 』 | トップ | dafunkfest 2007 12/8 »
最近の画像もっと見る

音楽」カテゴリの最新記事