巨匠 ~小杉匠の作家生活~

売れない小説家上がりの詩人気取り
さて、次は何を綴ろうか
【連絡先】
cosgyshow@gmail.com

特製の時限爆弾

2017-07-16 13:43:30 | 
ほんの些細な傷痕が
僕の心をかき乱してしまう
狂おしいくらいの感情の揺らぎ
誰かの日常さえも覗いてみたい
すべては浮わついてしまうけど

すっかり錆び付いた荒野も
どこまでも限りなき直線も
立ち止まらず歩んで走って
独りきりになりそうな孤独
ヒシヒシと感じて暴走する

その場限りの運命を呪うけど
決して躊躇わず、変わらずに
いつも無言はプレッシャーさ
本当は別の道を歩んでもいい
遥かなる道を弛まずに進んで
これ以上ないくらい恋したい

君の偽りが実は本音だと
気づくまで時間がかかりすぎだよね
まだまだまだ落ち込んでんのさ
真実の君を見通せなかった事実
ガラス瓶でも路上に叩きつけて

僕の本気度はどれくらい
天秤で測ってみたいのさ
何もくれない大人達に一泡吹かせてさ
まだまだまだ子供のフリした僕だから
ちょっとした悪さなんて許されるのさ
押入れに仕舞った日本刀で斬りつけて

すべてをバラバラに解体していく
それさえも罪なのですか
僕は世間に責められ居場所を失う
いっそ宇宙に飛び出しちゃおうか
地球に特製の時限爆弾を仕掛けて
それが置き土産

さよなら地球
僕は消滅する
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全世界の設計図 | トップ | 奇跡などこの世界になくても »

コメントを投稿