巨匠 ~小杉匠の作家生活~

売れない小説家上がりの詩人気取り
さて、次は何を綴ろうか
【連絡先】
cosgyshow@gmail.com

僕なりの責任感

2017-04-19 22:17:04 | 
僕に優しい詩が書けるだろうか
僕を知るすべての人々が幸せであるように

僕の人生は僕のものでしかないけど
もし差し支えなければ
君の人生に投影してほしいんだ

僕という人間がこの世に生きた証
見知らぬあなたと心で繋がった証

僕の人生に君達の人生を投影しよう
僕は君達の無限に広がる未来を
真横からぐるりと見渡してみる

君という人間がこの世に生きた証
君と僕の心が意図的に繋がった証

僕は君達の期待に応えられるだろうか

僕はこれ以上の僕にはなれないけれど
今の僕を支持してくれる人に
これからの僕を見守り続けてほしい

君が君らしくあるために
僕は一文字一文字を丁寧に綴る
心通う人、僕を支える人
僕の人生を彩るすべての人に
この詩を捧げたい

雨の日も晴れの日も深夜は同じ
僕達は布団にくるまって一日の疲れを癒す
僕は特別なあなたを想いながら
夢の中の世界を船を漕いで漂流する

僕は混沌とした無意識の中で祈る

君達が等身大の未来を描くように
あなたがあなたらしくあるように
僕が僕らしく彷徨い続けるように
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魂の売り先 | トップ | 絶対覇権者の憂鬱 »

コメントを投稿