ゴールデンレトリバー カンタとの日々!

 カンタの成長を記録(週記?)+釣果、ガーデニング?情報・・・。

 何の病気か?先が見えてません !

2019-03-19 19:57:27 | 日記
 3月19日(火) 晴れ

 今朝は5.1℃と暖かくなりそうな気配、結果的に最高気温は、18.6℃まで上りました
5:40に家を出でて近所を回る事に
”高岡交通”、”二塚駅”、”恒性皇子御陵墓”、”三ケ首”前を通り










 ”県道57号”を渡って、”済生会病院”、”コメダ珈琲”前を通り、”スポーツコア”






 ”壁打ち練習場”に寄って、”ボール”遊び
転がしたり、『カミカミ』したり
病気であることを億尾にもださず元気です
痛みや苦しみを堪えているのかと考えると健気に思えてきます
”ボール”咥えながら、6:30に帰宅、歩数は4100歩ちょい























 ”カンタ”の気持ちを示すかの如く、”立山連邦剣山”には雲がかかっていました




 主治医の”アレス動物医療センター”は、消去法からCTではまだ、見えないほどの
”癌(1mm以下)”を一番の要因と考えており、”ステロイド(プレドニゾロン)”の投与で、
進行を抑えるつもりだと思っています。
胆汁うっ滞での十二指腸癌の可能性や左肺液的なものが見られることで肺炎か肺腫瘍の可能性も・・・・
また、”ステロイド”は、”アレルギー”にも効果があり、”ポジティブ”な成分を
一緒に抑えていこうとしている様です。
また、胆嚢(胆嚢粘液嚢腫等)には低脂肪食や低脂質、低コレステロールの食事にしなければならず、
個人的には好きではありませんが、医師に従い「ロイヤルカナン」に替えています。
ただ、”ステロイド”で抑えているとはいえ、”アレルギー”反応が起こるとわかっている”鶏”や
”七面鳥”等は避けるべきとの思いは強く持っています
いろいろな方から、”セカンドオピニオン”のアドバイスを受けていますが、レベルが高い医者を
知っていおらず、逆に悪化することも怖いと思っているところもあります
次回は、21日(木)に通院するつもりですが、その際にもう一度、論理的な説明を受けるつもりです。
同様の問題を抱えていた”ワンちゃん”で改善したという情報があれば、医療機関含めてご教授頂き
たいと願う次第です

 夕方の散歩は、”ママ”にお任せ。
今朝しなかった”うんP〜”ですが、夕方はしっかりとした”うんP〜”をした様です


 ポチッと”カンタ”を応援して下さいね♪
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへにほんブログ村 
PVアクセスランキング にほんブログ村
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
«  また、”下痢P~”のぶり返し... | トップ |  今の”カンタ”には、貴重な”... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (TAKAOKA)
2019-03-19 21:18:28
カンタパパお忙しい中、また心労が続く中ご丁寧なお返事ありがとうございます。
早速ですが、以前のコメントにもありましたが、高岡よつや動物病院がいいよとワン友の方々が話しておられました。うちの子はフィラリアと予防接種くらいで病院に行ったことがなくて詳しくは言えませんが、ホームページ見てみて下さい。
行ってみたくなります(;'∀')
吉田動物病院は我が家の先代犬が行っていましたがおすすめしません。
よつや動物病院は各科の専門医がいらっしゃるようで、相談してみる価値ありかと。
フードに関しては、今カンタくんは処方された物でないとダメなのかもしれないので無責任には言えません。しかしカナンのBHTとかトウモロコシとか〇〇ミールとかいろいろ心配です。
個人的にはグレインフリーのフードでオリジン、アカナ、フィッシュ4ドック、モグワン、ナウ等を与えています。おやつをあげるとしてもフードを何粒か与えます。時々ブロッコリーをゆでたついでにフードの上に散らすか青汁の粉を少し振りかけたりもします。
でも、カンタくんの今は医者に従うしかないと思います。
とにかく、根本的に何か!!がわかって治療して、心配なく散歩やボール遊びできるように願っています。
今までだってたくさん痛い思いをしてきたけど克服してきたカンタくんだから信じています。
とりあえずホームページ見てくださいね。
Unknown (サリーまま)
2019-03-19 21:28:00
お役に立てるか?分かりませんが、私も色々当たってみます。
しばらくお待ちください。
それと、カンタのアレルギー検査の結果は、どうやらアメリカに出したものみたいで、
あれはあれで、参考程度にした方がいいという病院もあるそうです。
参考までに‥
Unknown (ジュジュかあさん)
2019-03-19 23:36:49
カンタパパこんばんは!
闇雲に病院を変える不安、わかります。
ブログでパパもカンタも気分が晴れない様子がわかるだけに何かできないかと色々考えます。
セカンドオピニオンを受けるならしっかりした病院で聞きたいですよね…
以前地元の方が勧められていたよつや動物病院の院長は鳥取大出身みたいですね…
こちらの友人はわざわざ鳥取大まで治療に行っていますよ。
症状別の専門医がいらっしゃるみたいだからセカンドオピニオンには行ってみる価値はあるかと思いますが…
一度電話して話してみてはどうですか?
私は前も書いたように、胆嚢の状態が心配で現時点でフードは二の次だと思っています。
もうアレルギーだとか療法食より、内臓の治療をどの様にしていく考えなのかを聞く方が先だと思います。
木曜日には方針をしっかり聞いて、その答えに不安を抱いたり納得いかない場合には、すぐにセカンドオピニオンを受けてください。
カンタが痛いとか言えないから辛いですね…
もしセカンドオピニオンを受けたら、そこでも推奨フードを聞いてみるといいですね。
心配している事などいっぱい書いてください!
ずっと応援していますからね…
今回も乗り越えられると信じています。
おやすみなさい…
Unknown (je1mgb)
2019-03-20 11:01:32
カンタパパ
セカンドオピニオン等はどうなのでしょうか?
まあ、外部の私などがとやかく言う事では無いですよね。
カンタパパなら、そのような事は百も承知されているはずですから。
それにしても、心配ですね。
我が家には、動物愛護センターからいただいた雑種のネコちゃんが1匹と、自宅の庭でうずくまっていたネコちゃんが1匹のあわせて2匹のネコちゃんと、さらに自宅の周りを徘徊しているネコちゃんが1匹いるのですが、どのネコちゃんも愛着を感じています。
今のところ3匹のネコちゃんは、丈夫のように見えていますが、それでも1年に1度位は、病院通いをします。
人の世界の中にいる、可愛い動物たちが病気になるのは、寂しいものですね。
頑張るカンタパパにエールを送ります。
”TAKAOKAさん”こんにちは! (カンタパパ)
2019-03-20 12:46:32
 ”カンタ”の散歩仲間にも”よつや動物病院”に行っている方がおられました。
その時に聞いた際には、”女医さん(副院長)”が産後間もないにもかかわらず、時間外に
親切に対応してもらえたと言っていました。
ただ、全体的に若い医師なので経験が少ないと思っていましたが、スタッフも濃く広範囲の
対応が期待できそうですね。
また、MRIもある様ですし、CTよりは”癌”の特定に精度がありそうですね。
候補として考えてみたいと思います。

フードは、今は医師から指示されたものしか食しない方が良いと思っています。
変える事によって、医療方針・方向性がぶれるとまた、大変な事になりそうなので・・・
ただ、”アレルギー”対象外の物に変えてもらえないのかは確認する予定です。

親身にアドバイス頂き感謝します。
”サリーまま”こんにちは! (カンタパパ)
2019-03-20 12:47:34
 いろいろとサポートいただきありがとうございます。

”Spectrum vet”はアメリカの検査機関なのですね~
知りませんでした。ただ、検査は”Spectrum Lab. Japan”で行ったのではないかと思っています。
10日以内に結果がでていたので・・・・
”ジュジュかあさん”こんにちは! (カンタパパ)
2019-03-20 12:48:40
 いろいろとサポート・アドバイスいただきありがとうございます。
現病院で不安が続けば、”よつや動物病院”を”セカンドオピニオン”の候補の一つにしたいと思います。
周りの人にもいろいろと聞いてみます。

 文献を見てみると、”胆嚢炎”に”アレルギー”も原因の一つとしてあると記載してありました。
関連性がゼロとは言い切れないので、論理的なつながりを聞いてみたいと思います。

前にも記しましたが、最悪の場合でも初期の”胆嚢粘液嚢腫”で、低脂肪の餌に変える事で
治癒出来ればと秘かに期待しています。
”je1mgbさん”こんにちは! (カンタパパ)
2019-03-20 12:50:07
 いろんな方からアドバイスをいただき”セカンドオピニオン”も検討していますが、それなりのレベルの
医者じゃないと逆効果になりそうで恐ろしいです。
”セカンドオピニオン”もしっかり吟味して決めたいと思っています。

”カンタ”も今は元気そうにしていますが、体重は確実に減ってきていますし、今後体力的にどうなるのか
心配な所です。

いつも励ましありがとうございます。
Unknown (小雪かあちゃん)
2019-03-21 17:53:36
しばらくブログを見れなかったら…
カンタ君がどういう状態なのか
はっきりしないというのはパパさんも辛いですね。
ワンコは痛いともツライとも言わないから、
愛しさがつのります
みなさんがおっしゃるように、納得がいく
治療がみつかることを祈っています。
応援すること、祈ることしかできなくてごめんなさい
”小雪かあちゃん”こんばんは! (カンタパパ)
2019-03-22 00:11:25
 励ましのお言葉ありがとうございます。

元気に走り回ったり、グイグイ引っ張ったりと見た目は
元気そのものです。
ただ、からだはガレガレ

原因の確定と確固たる治療方法が定まればいいのですが・・・

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事