人生、後悔のない航海へ!(コーチ・らしんばん)  

仕事も人生も思いのまま。今日は、人生という真っ白なカンバスにどんな絵を描きますか。

セルフコーチングの勧め

2018年09月30日 | コーチング
セルフコーチングの勧め

コーチング料金が高いと思うのでしたら、自分でやってみよう。

コーチングの定義について

コーチングとは人がゴールを達成するためのトレーニング手法。
または、特定のスキルを発達させるためのトレーニング手法。
(ウイキペディアより)

コーチングとは、コーチ(コーチに必要な専門的な研修を受けた人)
とクライアント(お客)と呼ばれる個人や組織が目標を設定し、ク
ライアントの目標達成(夢を叶える)をサポートすること。

クライアントとコーチは会話を通じてコミュニケーションをします。
コーチはクライアントのリソースと捉えることもできます。
なぜなら、コーチはクライアントの目標達成のためにあらゆるサポ
ートをするからです。


コーチングを別の視点で捉えると、
あなたが望むあるべき姿と現在の姿(現在地)とのギャップを埋め
る作業をサポートすることです。

コーチはその作業のリソースです。

そして、時には、あなたのギャップ解消プロジェクトのプロジェク
ト・マネージャーにもなります。


とはいうものの、なぜか胡散臭い。それに、コーチン料金が高いと
感じている。


それでは、ご自分でご自身をコーチング(セルフコーチング)をし
てみませんか。


簡単ですよ。

A4の紙を横にして
①真ん中に、なりたい自分、達成したいこと(目標)を書きます。
②次に、紙を4等分(線を引く)します。
③4つ区分に、理想(あるべき姿)、現状(今の私の状態)
 理想と現状のギャップ、行動計画と書きます。
④③で書いた4つの質問に答えていく。
⑤行動計画に従って行動うする

以上です。

レッツ・トライ!

※ 添付は、マインドマップにしたものです。





ジャンル:
コーチング・マネジメント
コメント   この記事についてブログを書く
« コーチングについて考える | トップ | コーチングのプロが伝える、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コーチング」カテゴリの最新記事