渦の道~Un vorticoso modo~

サッカーJリーグディビジョン2の徳島ヴォルティスについて語るブログ

今日のヒーローは。

2019-07-21 21:48:13 | Weblog
第23節VS町田ゼルビア戦終了しました。

前節負傷交代した田向がコンディション不良で出られない為、3バックの構成を変えて臨んだのですが。

前半15分に佐藤が負傷交代するアクシデントに見舞われる。

その後、相手選手も前半だけで2人もいい交代するなど、やや荒れた展開になりました。

そんな中でも序盤から攻勢に出てペースを掴み、17分には立て続けに得たセットプレーのチャンスから左CK。ゴール前のこぼれ球を拾った徳真が押し込み先制に成功する。徳真は嬉しいプロ初ゴール。

その後も野村、杉本、清武、小西らがボールに絡み、積極的なプレーでチャンスを作って主導権を握る。

前半も終了間際のアディショナルタイム5分。FKからの展開で野村のクロスを岩尾が頭で反らし、飛び込んだバイスがヘッドで押し込んで追加点の奪取に成功する。

結果的には前半終了間際のこの加点が効果的であったかと思う。

後半も相手にペースを渡すことなく、タイトな守備と機を見たカウンター攻撃でゲームを掌握。

すると15分に後ろからのボールを受けた小西が中央を持ち上がりPA付近まで一気に駆け上がる等の思い切って左足を振り抜く。

このミドルシュートが決まってダメ押しの3点目。

あとは無理をすることなく、余裕を持ってゲーム展開をコントロール。相手の散発的な攻撃も梶川を始めとするディフェンス陣がきっちりと防いで無失点に抑える。

アディショナルタイム4分も危なげなく乗り切り、3-0での完勝となりました。

湿度の高い厳しいコンディションの中、これだけ攻守に亘り、しっかりとプレー出来たことは次に繋がる確かな手応えになるのでは。

上が勝ち続けている以上、1試合ずつ勝ち点を積み上げていく。今はそれが大事です。チームの皆、遠征された皆さん、お疲れ様でした。

佐藤選手の状態が心配ですが…。
コメント   この記事についてブログを書く
« 別れには早い。 | トップ | 出たり入ったり。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事