2018年6月

2018-06-22 | 教会レポート
ハレルヤ、主の御名をほめたたえます。
とりなしのお祈りとご献金を心から感謝いたします。 

6月後半、ロサンゼルス教会から佐々木牧師と渕野牧師が主の導きを受けて、
NYに来て下さり、4日間滞在されます。映像・動画の制作を学び、実践する目的を中心に、
NYの導かれるポイントの場所で、祈りや賛美を捧げることができればとのことです。
御心がなされるよう祈り備えています。

他教会のNさんが、東京の妹さんのご主人の病の近況と祈りのリクエストをもって、今月も礼拝に出席されました。
妹さんが東京アンテオケ教会のオンライン礼拝を続けてみて下さっているとのことで神様に感謝しました。
妹さんの信仰のために、ご主人の癒しのために続けてお祈りしています。



また、NY教会からサンディエゴに引越しされた姉妹が、5ヶ月ぶりでNYに休暇で来られ、礼拝に出席されました。
お引越しされる前にお子さん達がイエス様を受け入れるお祈りをし、救われ、
今はサンディエゴ賛美の柱教会で洗礼を受ける準備をされています。
御心の時に受けることができるよう共にお祈りしています。

21世紀型宣教のインターネットに続いて、AIのことも群れに示されているので、
語られていることに応答して、信仰の歩みを進めることができるよう祈っています。
さらに核となる方々が集められるよう、受け入れ体制のために、賛美隊の働きのため、
NYでの御心を行なうことができるよう続けてお祈りをお願いいたします。
コメント